auじぶん銀行住宅ローンの公式サイト
中古マンションランキング[2020年]
2019年11月24日公開(2019年12月6日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

埼玉県の中古マンション価格ランキング・ベスト5!
あなたのマンションの相場、値上がり率は?

埼玉県で「最も高く売れるマンション」「最も値上がりしたマンション」はどこなのか。埼玉県の中古マンションの″売却価格″と″値上がり率″の高い順に作成した2つのランキング・ベスト100をもとに、全国のマンションに精通する住宅評論家の櫻井幸雄氏が解説。今回はそれぞれ上位5物件を紹介する。(執筆:住宅評論家・櫻井幸雄、データ提供:マンション情報サイト『マンションレビュー』

埼玉県の中古マンション「価格」ランキング上位は、
「浦和駅周辺」の高額物件が目立つ

 現在、埼玉県の中古マンション市場で、最も高い値段で取引されているマンションランキング・ベスト100の上位5物件は以下の通りだ。

埼玉県の中古マンション「価格」ランキング・ベスト5

 埼玉県で、高値で売り出される中古マンションは、浦和駅周辺に目立つ。

 埼玉県の中古マンション「価格」ランキングで1位になったのも、浦和駅に近い物件。JR浦和駅から徒歩5分のさいたま市浦和区高砂二丁目に建つ「シティハウス浦和高砂」である。

 浦和駅と埼玉県庁や埼玉県警察がある官庁ゾーンの中間に位置し、中山道の宿場町として栄えた「浦和」の風情が残る場所。そして、石畳の歩行者専用道路「さくら草通り」に面した場所にシティハウス浦和高砂は建設されている。

 シティハウス浦和高砂はまた、ユザワヤ跡地に建つマンションとしてもさいたま市民に知られている。多くの不動産会社が狙っていた"地域一番立地"のマンションなのだ。

 駅からはほぼ平坦な道で、伊勢丹、コルソをはじめとした商業施設も多く、生活利便性が高い。そして、学区の公立小学校は創立60年を超える市立岸町小学校……あらゆる要素で、「浦和の一等地」と呼べる場所に建つマンションだ。

 板状18階建ての建物(下のストリートビュー画像参照)は全95戸の規模となり、全住戸が南向き。超高層マンションではないが、周囲の建物は14階建て程度なので、18階建ての上層階は眺望の開けた住戸となる。

 施工した清水建設の建物には免震構造が採用される。加えて、シティハウス浦和高砂はデザインも凝っている。

 シティハウス浦和高砂は南向きのマンションのため、LDが南に配置され、玄関と共用廊下は北側となる。このようなマンションの場合、建物の北側は「裏」と認識されがち。一般的に北側のデザインは「表」である南面よりも地味な趣になる。

 ところが、シティハウス浦和高砂の場合、北側といっても、そこはさくら草通りに面した側で、多くの人の目に触れる。この面を恥ずかしいものにしたくないという思いが込められたのだろう、シティハウス浦和高砂の北面は実に美しい。

 いわば"ダブルA面"というようなつくりになっており、「あんなマンションに住んでみたい」という憧れを集めることになる。このような見栄えのよさが、中古価格を押し上げる。

 マンションの外観は、中古価値を左右する要素になるわけだ。

浦和の一等地――
高砂、岸町、常盤

 さいたま市浦和区では、「浦和の一等地」に建つマンションの評価が高い。高砂や岸町(きしちょう)、常盤がその代表だ。

 埼玉県の中古マンション「価格」ランキングで3位の「ライオンズマンションコスタタワー浦和」(上のストリートビュー画像参照)も、さいたま市浦和区で一等地と評される岸町エリアのマンションだ。浦和駅に近く歴史ある場所であるだけでなく、再開発が行われた場所という、古さと新しさを併せもつ立地がライオンズマンションコスタタワー浦和の特徴。超高層のタワー棟と9階建てのレジデンス棟があり、いずれも、2004年の新築分譲時には4000万円台で購入できる3LDKが多かった。

 そのため、新築分譲時にも人気が高く、短期間に完売したマンションである。現在は、3.3m2あたりの金額が高いだけでなく、価格上昇率でも+49%という高い数値を示している。つまり、大きく値上がりしているマンションである。

埼玉県の中古マンション「価格上昇率」ランキングでは、
「川口駅周辺」のマンションがランクイン

埼玉県の中古マンション「価格上昇率」ランキング・ベスト5

 中古マンション「価格上昇率」ランキングを見ると、さきほどの「価格」ランキングでも名前の挙がったマンションが上位に並んでいる。やはり、浦和の駅近マンションが強い。

 一方、「価格」ランキングと異なり特徴的なのが、「価格上昇率」ランキングの上位に川口駅を最寄りとするマンションが目立つこと。5位の「サニーコート川口第3」以外に、ベスト5には入らなかったものの、6位「オーベルタワー川口コラージュ」、7位「リビオタワー川口ミドリノ」、8位「リビオアクシスプレイス」と、川口駅周辺の複数物件が上位にランクインしている。川口市は、近年、急速に人気を上げ、中古価格も上がっている。その影響だろう。

 川口の評価が上がっているのは、埼玉県でも東京寄りに位置し、都心への通勤、通学に便利であることが大きな理由だ。便利な場所なのだが、工場エリアのイメージが強く、従来は新築マンション価格が抑えられていた。だから、中古で値上がりするマンションが続出しているのだと考えられる。

 中でも6位の「オーベルタワー川口コラージュ」(下のストリートビュー画像参照)は川口駅前の超高層マンションとして、免震構造やS.I(スケルトン・インフィル)工法を他に先駆けて採用するなど高品質のものをつくろうという姿勢が貫かれたマンションだ。

 2004年から2005年にかけて新築分譲されたときには、3000万円台で購入できる3LDKが多く、40m2台の1LDKであれば、2000万円を切る価格設定の住戸あった。

 商品企画がすぐれて、価格が安かったので、中古で値上がりするのも当然だろう。

◆中古マンションランキングINDEX

東京都心6区

千代田|中央||新宿|渋谷|文京

東京23区南部

品川|目黒|大田|世田谷

東京23区北西部

中野|杉並|練馬|豊島||板橋

東京市部・北多摩

立川|武蔵野|三鷹|府中|昭島|調布|国立|狛江|小金井|東村山|清瀬|国分寺|小平|東大和|三鷹|東大和|東久留米|西東京

東京市部・南多摩

八王子|町田|日野|稲城|多摩

東京市部・西多摩

青梅|福生|羽村

>>中古マンションランキングTOP

あなたのマンションの最新価格を調べるには?
7つの「無料サービス」を比較!

 今回紹介した、中古マンションの「価格ランキング」「価格上昇率ランキング」は、集計を行った2019年9月時点のものだ。当然、その後も売り出し価格の相場は変化し続けている点、留意してほしい。

 もし、自分が所有するマンションの「現在の売却価格の相場」を知りたい場合は、「不動産一括査定サイト」という無料サービスを利用する手がある。

「HOME4U(ホームフォーユー)」はNTTグループの不動産一括査定サイト
NTTデータグループの不動産一括査定サイト「HOME4U(ホームフォーユー)

 売却価格を知りたいマンションの情報などを一度入力するだけで、最大6社程度の不動産仲介会社から価格査定をしてもらうことができる。複数社に依頼することで、偏りの少ない相場が分かるのだ。

 ただし、「査定価格が高いから」という理由だけで、その不動産仲介会社を信用しないほうがいい。客をつかまえるために「あえて高値を提示している」ということもありえるからだ。(そうした不動産仲介会社の場合、売却を依頼した後に「なかなか売れません」などと言いながら、売り出し価格の値下げを勧めてくるだろう。)

「大手に頼んでおけば安心」という人も多いが、不動産業界は大手企業であっても、売主を無視した手数料稼ぎ(これを囲い込みという)に走りがちな企業がある。

 そういう意味でも、価格査定は複数社に依頼するのがおすすめだ。査定価格と見比べながら「価格の根拠」や「売却に向けたシナリオ」「対応は誠実かどうか」といったポイントをチェックするのがいいだろう。

 以下で主な「不動産一括査定サイト」を7つピックアップし、比較した。それぞれ特徴があるので、上手に活用してほしい。
【25サイト比較はこちら】>>不動産一括査定サイト&査定業者25社で比較! メリット・デメリット、掲載不動産会社、不動産の種類で評価しよう

■無料で価格査定してもらえる「不動産一括査定」7サイト徹底比較
◆HOME4U(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 マンション、戸建て、土地、ビル、アパート、店舗・事務所
掲載する不動産会社数 900社 不動産一括査定サイト「HOME4U」の公式サイトはこちら
サービス開始 2001年
運営会社 NTTデータ・スマートソーシング(東証一部子会社)
紹介会社数 最大6社
【ポイント】 強みは、日本初の一括査定サービスであり、運営会社はNTTデータグループで安心感がある点。弱点は、提携会社数がやや少なめであること。
HOME4U無料査定はこちら
◆イエウール(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル、店舗、工場、倉庫、農地
掲載する不動産会社数 1400社以上 不動産一括査定サイト「イエウール」の公式サイトはこちら
サービス開始 2014年
運営会社 Speee
紹介会社数 最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。弱点は、サービスを開始してまだ日が浅い点。
イエウール無料査定はこちら
◆LIFULL HOME'S(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 マンション、戸建て、土地、倉庫・工場、投資用物件
掲載する不動産会社数 1692社(2018年8月)
サービス開始 2008年
運営会社 LIFULL(東証一部)
紹介会社数 最大6社
【ポイント】強みは、匿名査定も可能で安心であるほか、日本最大級の不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」が運営している点。弱点は大手の不動産仲介会社が多くはないこと。
LIFULL HOME'S無料査定はこちら
◆イエイ(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル、店舗、工場、倉庫、農地
掲載する不動産会社数 1000社 不動産一括査定サイト「イエイ」の公式サイトはこちら
サービス開始 2007年
運営会社 セカイエ
紹介会社数 最大6社
【ポイント】 強みは、サービス開始から10年以上という実績があるほか、対象となる不動産の種類も多い。「お断り代行」という他社にないサービスもある。弱点は、経営母体の規模が小さいこと。
イエイ無料査定はこちら
◆マンションナビ(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 マンション
掲載する不動産会社数 900社超、2500店舗 不動産一括査定サイト「マンションナビ」の公式サイトはこちら
サービス開始 2011年
運営会社 マンションリサーチ
紹介会社数 最大9社(売却・買取6社、賃貸3社)
【ポイント】 強みは、マンションに特化しており、マンション売却査定は6社まで、賃貸に出す場合の査定3社まで対応している点。弱点は、比較的サービス開始から日が浅く、取扱い物件がマンションしかない点。
マンションナビ無料査定はこちら
◆HowMaスマート不動産売却(一般媒介での一括査定)
対応物件の種類 マンション、戸建て(東京23区)
掲載する不動産会社数 10社(一般媒介) HowMaスマート不動産売却の公式サイトはこちら
サービス開始 2015年
運営会社 コラビット
紹介会社数 最大6社
【ポイント】不動産会社探しを支援してくれるサービスで、不動産を売却する際に、不動産会社と会わずに契約が可能。不動産会社との契約は一般媒介なので、不動産会社による違法な「囲い込み」も心配ない。
HowMaスマート不動産売却無料査定はこちら
◆いえカツLIFE(不動産一括査定サイト)
対応物件の種類 分譲マンション、一戸建て、土地、一棟アパート・一棟マンション、投資マンション(1R・1K)、一棟ビル、区分所有ビル(1室)、店舗・工場・倉庫、農地、再建築不可物件、借地権、底地権、その他(共有持分についても査定・売却対象)
営業エリア 東京、千葉、神奈川、埼玉 いえカツLIFEの公式サイトはこちら
サービス開始 2012年
運営会社 株式会社 サムライ・アドウェイズ(東京マザーズ上場「アドウェイズ」の子会社)
紹介会社数 最大6社(売買2社、買取2社、リースバック2社)
【ポイント】 再建築不可物件、借地権、底地権といった「訳あり物件」の査定にも対応している。共有持ち分でも相談に乗ってくれる査定サイトは少ないので、相談してみよう
いえカツLIFE無料査定はこちら
【注目の記事はこちら】
【査定相場を知るのに便利な、一括査定サイト&業者"25社"を比較
【業者選び売却のプロが教える、「不動産会社の選び方・7カ条」
【査定不動産一括査定サイトのメリット・デメリットを紹介
【業界動向大手不動産会社は両手取引が蔓延!? 「両手比率」を試算!
【ノウハウ知っておきたい「物件情報を拡散させる方法」
TOP