じぶん銀行住宅ローンの公式サイト

世田谷区で家賃100万円以上の高級マンショントップ5!【高級賃貸マンションランキング】

2022年1月30日公開(2022年1月31日更新)
櫻井幸雄

東京都世田谷区にある、月額賃料100万円以上の高級賃貸マンションにはどのような物件があるのか? 過去10年間の賃貸履歴から、月額最高賃料と月額坪単価平均賃料の2つのランキングを作成した完全版から、ここでは「坪単価平均賃料」トップ5を紹介しよう。(執筆:住宅評論家・櫻井幸雄、データ提供:マンション情報サイト『マンションレビュー』

世田谷区の高級賃貸マンション
「坪単価平均賃料」ランキング

世田谷区深沢
世田谷区深沢の街並み(出所:PIXTA)

 世田谷区内には、大正時代から続く、落ち着いた住宅地が多い。奥沢、深沢、岡本、桜新町、成城……数え上げれば、次から次に地名が出てくるのだが、その多くは一戸建て住宅地。

 敷地の広い一戸建てが目立つが、落ち着いた住宅地・世田谷にも高級賃貸マンションは存在する。高額で分譲されたマンションの一部住戸が賃貸に出るケース、そして全戸高級賃貸マンションとして企画されたものもある。

 今回は、世田谷区で月額賃料100万円以上の物件を調査。過去10年間で賃貸実績が3件以上あった物件を、「坪単価平均賃料」が高い順のランキングを見てみよう。今回、世田谷区で月額賃料100万円以上の物件は5物件だった。

【世田谷区】高級賃貸マンション
「坪単価平均賃料」ランキング

世田谷区高級賃貸マンションランキング

利用価値重視の高級賃貸マンション。世田谷区では利便性が際立つエリアに多いのだが…

二子玉川ライズ タワー&レジデンス
二子玉川ライズ タワー&レジデンス(出所:PIXTA)

 一般的に、賃貸マンションは利用価値が重視される。都心への通勤が便利であったり、駅に近い、買い物に便利、といった利便性を重視して選ばれるのだ。

 分譲マンションであれば、駅からバス利用になる立地でも、飛び抜けて住環境が良い物件なら一定のファンがいる。しかし、賃貸マンションで、不便なマンションの高人気、というケースは滅多にない。自分や家族にとって、便利な点が多いマンションを借りるのが普通であるからだ。

 世田谷区内の高級賃貸マンションを見ても、利用価値の高い物件が多いことが分かる。

 賃料と坪単価平均賃料ともに2位となった「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」は、二子玉川駅近くの再開発エリア「二子玉川ライズ」内に立地する分譲マンションだ。

 その中の最上階住戸(42階)が賃貸に出され、218㎡で150万円の月額賃料が付けられている。建物の足元に商業施設があり、楽天グループの本社も二子玉川ライズ内にある。そして、マンションは公園にも隣接。二子玉川駅にも近く、利用価値は大きい。

 また、「代田レジデンス」は下北沢の商業エリアに近い。「代沢レジデンス」は東京大学の駒場キャンパスや、筑波大付属駒場中・高校、駒場東邦中・高校などに近く、それら有名校に子供を通わせたい富裕層家族にとって、通学便利な住まいとなる。

 世田谷の落ち着いた環境の中で暮らしたい、というより、利便性の魅力で高級賃貸マンションを借りる人が多いのだ。

坪単価平均賃料では、環境の良さが魅力の「深沢ハウス」が1位

 ただし、世田谷区の高級賃貸マンションにおいて、最も坪単価が高いと考えられる「深沢ハウス」だけは例外だ。それは、利便性よりも環境の良さが際立つマンションである。

 最寄り駅が複数あるのだが、最も近い駅まで歩いて10分以上かかる。ただし、朝の通勤時間帯も都心に向かう道路は比較的すいているので、運転手付きの車で通勤する人であれば、問題なしだろう。

 また、マンションから歩いて10分程度の目黒通りでバスに乗り、目黒駅を目指す交通手段もある。このバスは、朝の通勤時間帯にバス専用レーンを通行し、本数が多いので、ストレスなく使える。

 車とバス、2つの交通手段があるので、それほど不便ではないとも言える。しかしながら、間違っても「便利」とは言えない立地だ。

 一方で、「深沢ハウス」には、抜群の環境の良さがある。建設地は駒沢公園に隣接し、マンションの敷地から公園に直接入るためのサブエントランスが設けられている

 世田谷区内でも、これほど環境の良いマンションは少ない。そして、最上階19階の住戸には南向きと北向きの窓が付き、北向きの窓からは、駒沢公園の素晴らしい眺望を楽しむことができる

 今回、坪単価で世田谷区ナンバーワンになった「深沢ハウス」の住戸は、19階に位置する約184㎡の3LDKとなっている。おそらく、駒沢公園の眺望を楽しむことができる住戸だろう。だからこそ、駅から徒歩10分以上でも、月額賃料270万円の設定になっているのだと考えられる。

 なお、「深沢ハウス」は大規模な分譲マンションであるが、新築分譲時に100戸ほどが賃貸運営会社に買い取られ、賃貸住宅として運用されている。今回の住戸が、法人が大家となる法人賃貸なのか、個人が大家となる個人賃貸なのかは、不明である。

  • RSS最新記事
◆駅別の賃貸マンション賃料ランキング
◆駅別の中古マンション価格ランキング
TOP