じぶん銀行住宅ローンの公式サイト

世田谷区の駅ごとの賃貸相場はいくら? 「喜多見」「桜上水」「上北沢」の賃貸が割安傾向!【ベスト5版】

2022年4月16日公開(2022年5月23日更新)
ダイヤモンド不動産研究所

世田谷区の駅ごとの賃貸相場はいくら? 世田谷区内にある各駅周辺の賃貸物件(アパート、賃貸マンションなど)の平均賃料と、1㎡あたりの賃料(平米単価)を調査し、賃料が安い順にランキングを作成した。世田谷区内だと、どの駅の賃料が安いのだろうか?(データ提供:マンション情報サイト『マンションレビュー』

世田谷区の賃貸事情、住まいの環境は?

都心でありながら自然も豊かな世田谷区(出典:PIXTA)
都心に近く自然も豊かな世田谷区(出典:PIXTA)

 世田谷区は、東京23区の中で最も人口が多く、面積も2番目に広い区である。住宅地が多いためスーパーや病院なども充実しており、生活利便性が高い。

 東急東横線や東急田園都市線、京王線など複数の路線が走り、新宿や渋谷など都心へのアクセスも便利な地域である。

 世田谷区は、高級住宅街として知られる成城や商業エリアの二子玉川、ライブハウスが集まる下北沢など、特徴的なエリアが多い。世田谷公園や駒沢公園をはじめとした公園や緑の多い遊歩道など、自然に親しめる場所もある。

 世田谷区には学生が多い街から高級住宅街まで、さまざまなエリアがあるため、希望の条件にあった物件を見つけやすいだろう。単身者からファミリーまで、幅広い年齢層に人気の地域といえる。

世田谷区で賃料相場が安い駅ランキング

 では、世田谷区内で平均賃料が安い駅はどこなのか見ていこう。

世田谷区の駅ごとの賃貸相場ランキングベスト5

 

 1位:喜多見駅(平均賃料80,810円)
 2位:桜上水駅(平均賃料82,085円)
 3位:上北沢駅(平均賃料84,160円)
 4位:宮の坂駅(平均賃料84,941円)
 5位:代田橋駅(平均賃料86,473円)

 1位の喜多見駅は小田急小田原線、2位の桜上水、3位の上北沢、5位の代田橋は京王線の駅であり、どちらも新宿まで乗り換えなしで行けるのが利点だ。4位の宮の坂駅も、一度の乗り換えで渋谷や新宿にアクセスが可能。

 世田谷区は東京23区の中では都心から距離があるが、その分賃料相場が安いエリアが多い。しかし、鉄道路線が充実しているため移動に不便を感じることはなく、コストパフォーマンスが高く狙い目である。

平均賃料が最も安いのは、喜多見駅

喜多見駅は小田急小田原線の駅(出典:PIXTA)
喜多見駅は小田急小田原線の駅(出典:PIXTA)

 世田谷区の中で平均賃料が最も安いのは、小田急小田原線の「喜多見」駅で、80,810円であった。

 喜多見駅は狛江市に隣接し、世田谷区の西端に位置する。駅周辺には閑静な住宅街が広がり、近隣にはスーパーや商店街がある。駅の高架下には商業施設もあるため、日常の買い物に便利だ。

 世田谷区は成城学園前周辺の成城地区など、高級住宅街として有名なエリアも多いが、喜多見駅周辺の平均賃料はそれらのエリアと比較してもかなりリーズナブルである。

㎡単価で割安だったのは、千歳烏山駅

 世田谷区の中で㎡単価が割安だったのは、京王線の「千歳烏山」駅で、1㎡あたり2,778円だった。

 千歳烏山駅は、新宿や渋谷などの都心部へ20分ほどで到着する交通アクセスの良さが魅力。駅前の商店街にはスーパーやドラッグストアなど多くの店が立ち並んでおり、活気に満ちあふれている。人通りも多いので、女性やひとり暮らしでも安心して生活できるだろう。

 住宅街は閑静な街並みで、落ち着いた生活を送れる。甲州街道が近くを走っているので、車で移動する際にも便利だ。

平均賃料が最も高額だったのは、上野毛駅

 世田谷区の中で平均賃料が最も高額だったのは、東急大井町線の「上野毛」駅で、125,219円だった。住宅街が広がる地域で、平均専有面積が44.44㎡と世田谷区の中でも広いためにファミリー層向けの物件が多く、平均賃料も高額になっている傾向がある。

 上野毛駅は、乗り換えすれば渋谷駅まで約20分で行ける。近くには首都高速道路や第三京浜道路のインターチェンジがあるため、車での移動も便利である。

 周辺は閑静な住宅街で、静かで落ち着いた街並みなのが特徴だ。スーパーや精肉店、鮮魚店などもあり、便利に生活できる。

 多摩川や上野毛自然公園、二子玉川公園などの自然に親しめるスポットや、五島美術館のような文化施設もあり、近場でも充実した休日を過ごせるだろう。隣駅は二子玉川駅なので、気軽にショッピングを楽しめるのもうれしい。

  • RSS最新記事
◆駅別の賃貸マンション賃料ランキング
◆駅別の中古マンション価格ランキング
TOP