じぶん銀行住宅ローンの公式サイト

渋谷区の駅ごとの賃貸相場はいくら? 「笹塚」「幡ヶ谷」「初台」の賃貸は割安傾向!【ベスト5版】

2022年4月17日公開(2022年5月23日更新)
ダイヤモンド不動産研究所

渋谷区の駅ごとの賃貸相場はいくら? 渋谷区内にある各駅周辺の賃貸物件(アパート、賃貸マンションなど)の平均賃料と、1㎡あたりの賃料(平米単価)を調査し、賃料が安い順にランキングを作成した。渋谷区内だと、どの駅の賃料が安いのだろうか?(データ提供:マンション情報サイト『マンションレビュー』

渋谷区の賃貸事情、住まいの環境は?

広尾ガーデンヒルズ 渋谷区
広尾に位置する、高級ヴィンテージマンション「広尾ガーデンヒルズ」(出典:PIXTA)

 東京都の南西部に位置する渋谷区は、武蔵野台地の高台にある。明治神宮や代々木公園などの広大な緑地を有する一方、渋谷駅周辺は、都内有数の繁華街、ビジネス街として商業施設やオフィスビルが林立する。現在も再開発が進行中である。

 渋谷駅や原宿駅周辺は、アパレルショップや、カフェなどの飲食店が多く、おしゃれな街としてたくさんの人でにぎわうエリアだ。渋谷スクランブル交差点は、今や観光地として世界的にも注目を集めている。

 住宅街としては、代官山、松濤、代々木上原、広尾などが高級住宅地として有名だ。その他、幡ヶ谷、笹塚など、物価が比較的安めで住みやすいエリアもある。

渋谷区で賃料相場が安い駅ランキング

 では、渋谷区内で平均賃料が安い駅はどこなのか見ていこう。

渋谷区の駅ごとの賃貸相場ランキングベスト5
平均賃料、平均専有面積:2009年から2020年までの賃貸取引データから算出。
 1㎡あたりの賃料:取引のある賃貸物件の平均賃料を平均専有面積で割り出して算出。
「原宿」と「明治神宮前」など複数路線にまたがる接続駅については同一データの別駅としてランキングを作成。 

 

 1位:笹塚駅(平均賃料93,856円)
 2位:幡ヶ谷駅(平均賃料108,611円)
 3位:初台駅(平均賃料117,758円)
 4位:南新宿駅(平均賃料130,088円)
 5位:参宮橋駅(平均賃料141,522円)

 これらの駅は、いずれも渋谷区の北部に位置している。参宮橋駅は、明治神宮に最もアクセスしやすい駅。南新宿駅は、その名の通り新宿区の南側にある。初台駅は、北部以外は閑静な住宅街である。渋谷区で賃貸を探すのであれば、このエリアが狙い目といえるだろう。

平均賃料が最も安いのは、笹塚駅

桜並木が美しい東京玉川上水跡を歩く(出典:PIXTA)
桜並木が美しい東京玉川上水跡を歩く(出典:PIXTA)

 渋谷区の駅の中で最も平均賃料が安かったのは、「笹塚」駅だった。平均賃料は93,856円。

 渋谷区の北西部に位置する京王電鉄の笹塚駅は、渋谷よりも新宿に近い。新宿駅まで直通5分とアクセス良好だ。

 駅前には商店街のほか、スーパーマーケットが多く、「TWENTY ONE」といったショッピングモールもあり、買い物に便利。駅周辺には戸建てやマンション、アパートが立ち並ぶ閑静な住宅街が広がる。現在も再開発中で、マンション建設や駅周辺の緑化整備が進んでいる。

㎡単価で割安だったのは、幡ヶ谷駅

 渋谷区内で㎡あたりの賃料が最も安かったのは笹塚駅で、2番目に安いのが「幡ヶ谷」駅だった。幡ヶ谷駅の1㎡あたりの賃料は3,387円。

 京王線の幡ヶ谷駅は開業当時は地上であったが、現在は地下駅となっている。駅前にはスーパーや飲食店が多く、日常の買い物や外食には事欠かない。ショッピングモールはないが、新宿まで直通4分のため、利便性は非常に高い。

 駅から少し離れると、戸建てやマンションがある閑静な住宅街が広がっており、公園やスポーツクラブ、娯楽施設なども多い。近年はマンションやオフィスビルの建築、公園の整備が進み、さらに生活しやすい環境になっている。

平均賃料が最も高額だったのは、広尾駅

 渋谷区内で平均賃料が最も高額だったのは、東京メトロ日比谷線「広尾」駅で、平均賃料は290,553円。区内で一番安いエリアの平均賃料と比べると20万円近くも差がある。

 広尾は、渋谷区の南東部に位置し、港区とも隣接している。広尾1丁目、2丁目の高台は都内を代表する高級住宅地の一つであるが、中には比較的入居しやすい物件もある。近隣には外国の大使館があり治安が良く、安心して居住できる。

 広尾駅前には、広尾散歩通りと呼ばれる商店街があり、石畳が敷かれておしゃれな雰囲気だ。駅周辺には外国人も多く居住しており、海外の食材を扱っているスーパーも豊富で、インターナショナルな雰囲気を味わえる。

  • RSS最新記事
◆駅別の賃貸マンション賃料ランキング
◆駅別の中古マンション価格ランキング
TOP