引越しおすすめ比較

「引っ越しの費用はいくらくらい? 安く済ませる方法は?」「引っ越しをするならどの会社、どの一括査定サイトを利用すればいい?」。そんな疑問に答えます!

最新記事はこちら

【注目の記事はこちら】
【一括見積もり】引越し一括見積もりサイト7社を徹底比較!
【一括見積もり】「引越し侍」で見積もりを依頼してみた
【相場】一人暮らしの引越し費用は?単身パックも比較!
【相場】引越しを安く済ませる7つのコツとは?
【手続き】何をいつまでに?引越し手続きを一覧で解説!

■無料の「引越し一括見積サイト」はこちら!
SUUMO引越し(引越し一括見積サイト)
特徴 ・電話番号の入力は任意
・入力内容が少なく、見積もりを取るのが簡単
・業者の評価やクチコミを参照できる
紹介する引越会社 約100社以上(サカイ引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社、ハート引越センターなど。2022年4月時点)
サービス開始 2004年
運営会社 株式会社リクルート
デメリット 提携している引っ越し会社数は100社とそれほど多くないが、大手はほとんど網羅している
無料査定はこちら >>
引越し侍(引越し一括見積サイト)
特徴 ・業界最大手の引越し見積もりサイト
・引越し業者の評価やクチコミも参照できる
・「ネットで料金比較」を選択すると、契約までネットで完結
紹介する引越会社 約290社(アート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、日本通運など。2022年4月時点)
サービス開始 2006年
運営会社 株式会社エイチーム引越し侍(東証プライムエイチームのグループ会社
デメリット 入力時に、荷物の数量などの情報を詳細に入力する必要がある
無料査定はこちら >>
LIFULL 引越し(引越し一括見積サイト)
特徴 ・表示された業者の中から、見積もり依頼する業者を自分で選べる
・業者の評価やクチコミを参照できる
・清掃サービスの内容や、各社の特典も同時にチェックできる
紹介する引越会社 約130社(アリさんマークの引越社、クロネコヤマト引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターなど。2022年4月時点)
サービス開始 -
運営会社 株式会社LIFULL MOVE
デメリット 同時に申し込めるWi-Fi工事などのオプションに、デフォルトでチェックが入っている。他サイトでは入っていないので、同じだと勘違いする可能性がある
無料査定はこちら >>
 

引越しおすすめ比較の記事一覧