マンション価格が値下がりしにくい勝ち組エリア[2020年]

 本格的な人口減少と少子化・高齢化が進む中で、今後、マンション選び、不動産選びで非常に重要になるのが、値下がりしにくいエリア選び、自治体選びだろう。積極的に街を開発しているエリアや、人口減少、少子高齢化に危機感を持って取り組む自治体でなければ、将来、不動産の価値が下がったり、様々なインフラの整備にも大きな格差が出てくることが予想される。そこで、マンションが値下がりしにくい、「5年後の勝ち組エリア」を取り上げていこう。

最新記事はこちら

注目記事>>リニアで変貌する「橋本」の不動産は“買い”?
注目記事>>文京区の「新築マンション人気ランキング」は?
注目記事>>「本当に住みやすい街」大賞の赤羽(東京都北区)の不動産は“買い”?

 

◆新築マンション人気ランキング
◆路線別人気ランキング(首都圏)

主要私鉄

東急東横線|東急目黒線|東急田園都市線|東急大井町線| 東急池上線
京王線|京王井の頭線|小田急小田原線|京急本線|京成本線
西武池袋線|西武新宿線|東武伊勢崎線|東武東上線

東京メトロ

銀座線|丸ノ内線|日比谷線|東西線|千代田線
有楽町線|半蔵門線|南北線|副都心線

都営地下鉄

浅草線|三田線|新宿線|大江戸線

その他

つくばエクスプレス

住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション

マンション価格が値下がりしにくい勝ち組エリア[2020年]の記事一覧