【全宅ツイ座談会】『正直不動産』が人気の理由は!? ドラマ化で不動産の仕事がやりにくくなる? (後編)

2022年4月15日公開(2022年7月13日更新)
ダイヤモンド不動産研究所

不動産業者に一般人が食い物にされているさまを分かりやすく描いた漫画『正直不動産』(小学館)が人気を集めている。不動産業界を描いた新しいジャンルの漫画でありながら単行本は14巻を重ねており、NHKでドラマが放送中であるほか、[不動産業者に負けない24の神知識-『正直不動産』公式副読本-](著者:全宅ツイ)も発売された。今回、副読本著者の全宅ツイメンバーに座談会形式で、なぜ不動産業界に注目が集まるのかを聞いてみた(前編から続く)。

【座談会メンバー(全宅ツイ)】
かずお君@kazuo57
 1000坪の高齢者施設から3坪の店舗まで、幅広く対応する土地活用ブローカー
全宅ツイのグル@emoyino
 都心で不動産を売買、開発する不動産事業者
どエンド君@mikumo_hk
 中古アパートを中心に複数の物件を持つ不動産投資家
あくのふどうさん@yellowsheep
 金融機関からの借り入れの調整を得意とする不動産ブローカー

※「全宅ツイ」とは、数百億円の不動産を取引する不動産ファンドの社員から、ルノアールにたむろする無免許ブローカーまでを会員に擁する、不動産業界最大のツイッター集団。業界の裏事情から社会風刺まで、歯に衣着せぬつぶやきで人気を集めている。

不動産屋が嘘をつけないだけでこんなに面白い『正直不動産』の世界

ーー正直、不動産業界といえば、多くの人が興味を持つような華やかな世界ではありません。であるのになぜ、『正直不動産』は人気を博したのでしょうか。

マンガ「正直不動産」14巻
ビッグコミック(小学館)で人気連載中の『正直不動産は、現在14巻まで発売されている

エンド:ちょっと待ってください。不動産業界は華やかで、みんなが憧れてる世界じゃないんですか…?

かずお:憧れの職業に決まってるだろ! お金もうけして、いいスーツ着て、いい車乗って、タワマン住んで、モデルみたいな女を抱く。

あくの:巨人軍のOBみたいなファッションで銀座や六本木をハシゴしてるのに!

かずお:不動産屋は全員、前近代的なお金の使い方しかできない。

エンド:なんだかキラキラした若者がいなくて、ギラギラしたおっさんばかりだと思ってたんですよね…。

かずお:もしかするとZ世代は、そういうのに憧れがないのかもしれないですね…。

あくの:使ってる横文字とかも極端に少ないよね…。

かずお:我々と仲良しの20代前半も、ラウンジ嬢としか付き合えなくなってたりするよね。こんなんじゃ大学の友達と付き合いなくなっちゃう…。

エンド:(正直不動産の話をしようww)

あくの:(そうだった…。)

かずお:(失礼つかまつった。)

エンド:気軽に不動産知識を学べるし、何より面白いですもんね。

かずお:永瀬さん(※1)は一度地に落ちてるからね。ギラギラ男が凋落(ちょうらく)していく姿、そしてまたそこからはい上がる。日本人はそういう話大好き。

あくの:原案者が書いていたクロサギ(※2)とかと同じ感じで、裏社会本的に読まれてたりする可能性あるのかな。

エンド:不動産屋さんはみんな嘘つきだと思われているから、嘘がつけない設定も引き立つ。

あくの:嘘つきが嘘つけないって、それだけですでに面白い。

かずお:ぼくらも嘘はついてないんですよ、嘘は。伝え方を選んでるだけで!

グル:FIRE(※3)とか副業とかのブームもあるんでしょうね~。

かずお:学校の授業で不動産も教えたらいいのにね。読み書き、そろばん、不動産。

グル:金融の世界なら「ナニワ金融道」(※4)とか「カバチタレ」(※5)があったけど、不動産×漫画のジャンルはずっと空白地帯だった。よく取材されていて、それをちゃんと漫画としての面白さに落とし込んでる。

かずお:たしかに。

(※1)永瀬財地(ながせさいち):マンガ『正直不動産』の主人公。不思議な力で嘘が言えなくなってしまい、正直営業だけで奮闘する。
(※2)クロサギ:『正直不動産』と同じ夏原武氏が原案を手がけた人気漫画。主人公・黒崎が詐欺師をだまし返すクロサギとなり復讐する。2006年にドラマ化、2008年に映画化された。
(※3)FIRE:「Financial Independence, Retire Early」の略で、十分な資産を蓄えて経済的な自由を得て、仕事(労働)から引退すること。FIREするために不動産投資を考える人が多いとされる。
(※4)「ナニワ金融道」:故・青木雄二作の漫画。大阪にある消費者金融会社を舞台にお金に翻弄(ほんろう)される悲喜こもごもを描き、ドラマ化されるなど人気を博した。
(※5)「カバチタレ!」:青木雄二監修、田島隆原作、東風孝広作画の漫画で、広島県呉市にある行政書士事務所を舞台に、法律知識を使い庶民のトラブルを解決していく。こちらもドラマ化された。

ーー不動産の賃貸では、必ずといっていいほどトラブルになるのが、退去時の「原状回復」です。

かずお:原状回復ってもめる?

エンド:10年以上、大家さんやっていてトラブルになったことないんだけど…。

あくの:うちの大家さんが5万円のアパートの原状回復に65万円を秒で払ってくれました。

エンド:わしじゃ。

グル:wwww

かずお:ガイドライン(※6)ができてから、ぐっとトラブル減りましたよね。お互い揉める余地がなくなった。

あくの:ほぼないよね、トラブル。

エンド:ルール通りにやってれば、入居者負担もそんなにないですしねー。

かずお:たまーにネットに上がってくるの、何なんでしょうね? 声の大きい変人が、自分の不始末を棚に上げて喚(わめ)いているとしか思えない。

グル:ねー。最初にルームクリーニングとかなんとかで数万円、敷金から差し引く建て付けが多い気がします。めちゃくちゃ汚す人もごく一部やし。

かずお:でも、コロナ禍の初期は、解約時立ち会いなしの業者が結構いたから、それで原状回復箇所の相互認識が取れてなくてトラブルになった(※7)というのはちょっとあったかもしれません。

グル:大学生たちは結構リモートで実家帰ってて、カラ家賃払ってほとんど使わずに2年でいなくなった。かわいそう。

かずお:思い出のない部屋に家賃だけが消えていった…。

(※6)ガイドライン:賃貸住宅の退去時に行う原状回復工事では、貸主(大家)と借主(入居者)の双方がどこまでを負担するかが不明確でトラブルの要因になっていた。平成10年から3度にわたり、国土交通省が負担割合のガイドラインを制定し、指針となっている。
(※7)退去時の立ち会い:一般的には退去時に、管理会社の社員や原状回復工事会社の社員立ち会いのもとで、部屋の損傷箇所を確認する。

知識があれば役に立つが…プロに勝つのは無理!?

ーーいまNHK総合で『正直不動産』のドラマ版が放送中ですし、そもそも『正直不動産』は不動産業界の闇をさらけ出してしまう漫画です。現役で不動産ビジネスをする皆さんにとって、仕事がしづらくなる心配はないでしょうか?

かずお:仕事がやりづらくなる? まっとうにやっていれば、特に問題ないですね…。

エンド:ぼくは正直大家なので、まったく影響はないです。

かずお:中途半端に自分に都合のいい部分だけ記憶に残って突撃されると嫌だなww

グル:わはははは。やったことないことを本で読んで「俺は知ってる」ってプロに言う人のことを素人って言いますww

かずお:信頼できる不動産屋さんに出会って、ちゃんとお金払うからいい感じの取引にしてくださいって素直に言ったほうが絶対いいよね。

エンド:でも、ドラマの影響で「仲介手数料は基本0.5カ月!」派(※8)が増えると、賃貸仲介の現場はたいへんかも。いずれ借り手は0.5カ月が一般的になって、大家がAD(※9)で負担する流れになるんでしょうね。

かずお:ですねー。でもそれって供給過剰で受給が逆転しただけだよね。狭小賃貸を供給するデベ(デベロッパー)に既存の大家さんは怒りの鉄槌(てっつい)を振り下したほうがいい。

あくの:そうそう。需給非対称なとこは1カ月分のままじゃないかな。それは同時に、それでも手に入れたい魅力がある物件ってことだと思うけど。

かずお:いまファミリー物件(※10)とかは礼金も普通に取れてるよね。早く外国人も大学生も東京に戻ってきて、ワンルームも奪い合いになってほしいね。

エンド:しかしこの質問。新築マンションは高いからプロは買わない。原状回復で不動産屋さんにぼったくられるな。ドラマが放送されると商売がやりづらくなるなー。…みたいなコメントを期待されてると思うんだけど、別にそんなことないからやりづらいですねww

かずお:そうなんですよねww

(※8)仲介手数料0.5カ月:2020年1月に東急リバブルと賃貸住宅の元入居者が争った裁判で、元入居者が支払った1カ月分の仲介手数料のうち、0.5カ月分は宅建業法で定められた上限を超えているとして返金の判決が出た。
(※9)AD:賃貸住宅の入居者ではなく、オーナー(貸主)が仲介会社に支払う手数料のこと。「広告料」や「バック」とも言う。AD1ならば賃料の1カ月分、AD2ならば賃料の2カ月分を支払う。
(※10)ファミリー物件:夫婦と子どもがいる世帯を対象にした住宅のこと。エリアにもよるが2DK(寝室2部屋+ダイニングキッチン)以上の間取りを指す。

ーー最後に読者の方に、本書をどのように役立ててほしいですか?

グル:人生で1回か2回しか不動産取引をしない素人を、毎日、毎日、不動産取引をしている不動産屋さんが圧倒的知識差でカモにするのが、不動産業の本質であるのは否定できませんので『正直不動産』には、あまり不動産業界の闇をさらけ出してほしくないです。テレビで『正直不動産』を見た同級生に、不動産屋さんの僕の息子が小学校でいじめられたら、責任持てるっていうんですか?

かずお:ダイヤモンド不動産研究所の編集部期待通りのコメントだww

あくの:wwww

エンド:グル、真面目にやってくださいよ…w 不動産の本って大体が宣伝用にお金出して作ってるものばかりじゃないですか。そんな中、名誉だけで何も発信するメリットがないのに、現役不動産屋さんが舞台裏を語ってくれた貴重な本です。きっと読みにくいと思うけど、スルメを齧(かじ)るみたいにして読むと、不動産力がアップするし、漫画もドラマもより深く楽しめるようになります!

かずお:どエンド君いいこと言ってる。

あくの:実際の実務に沿ったリアルな技術本にはなってると思うけど、専門性が高くて、不動産屋さん以外は読んだら眠くなる。例えば、山Pファンみたいな新たな読者層の方が、お家を買ったり、不動産を相続した際に思い出して読んでみてほしいな。きっと数百万円単位でお役には立つはず。

かずお:そうですね、結局、不動産取引って人と人がするものだから、変に警戒するよりもお互い誠意を持って接すれば良い取引になると思うんですよね。でも、一握りの悪意を持った不動産屋も存在するので、本書を読んだあなたの鼻がちょっと効くようになれば幸いです。ぜひ本屋さんでお手に取ってみてください!

>>前編はこちら

書籍[不動産業者に負けない24の神知識-『正直不動産』公式副読本-]発売中
 
不動産業者に負けない24の神知識 正直不動産 公式副読本/全宅ツイ

「正直不動産×全宅ツイ」奇跡のコラボ!!

 

本書は、大人気漫画『正直不動産』で取り上げてきたテーマのうちの24テーマを、宅建業者のTwitter集団・「全宅ツイ」の各専門クラスターが数人ずつトーク形式で語る本です。

テーマは、「売買」「建築」「賃貸」「ブローカー・業者取引」それぞれに6テーマずつ、計24テーマを収録。これを読めば、漫画『正直不動産』をより深く理解できる!!

表紙は『正直不動産』の漫画家・大谷アキラ氏描き下ろし!!
全宅ツイ幹部と『正直不動産』の主人公・永瀬財地との架空座談会も特別収録。

  • RSS最新記事

<不動産売却の基礎知識>
相場を知るために、まずは「一括査定」を活用!

 不動産の売却に先駆けて、まずは相場を知っておきたいという人は多いが、それには多数の不動産仲介会社に査定をしてもらうのがいい

 そのために便利なのが「不動産一括査定サイト」だ。一括査定サイトで売却する予定の不動産情報と個人情報を一度入力すれば、複数社から査定してもらうことができる。査定額を比較できるので、不動産の相場観が分かるだけでなく、きちんと売却してくれるパートナーである不動産会社を見つけられる可能性が高まるだろう。

 以下が主な「不動産一括査定サイト」なので上手に活用しよう。

↓おすすめ不動産一括査定サイトはこちら↓
◆SUUMO(スーモ)売却査定
特徴 圧倒的な知名度を誇るSUUMOによる一括査定サービス
・主要大手不動産会社から地元に強い不動産会社まで2000社以上が登録
対応物件 マンション、戸建て、土地
紹介会社数 10社(主要一括査定サイトで最多)※査定可能会社数は物件所在地によって異なります
運営会社 株式会社リクルート住まいカンパニー(東証プライム子会社)
>>SUUMO(スーモ)の詳細記事はこちら
SUUMO(スーモ)無料査定はこちら >>
◆HOME4U(ホームフォーユー)
特徴 悪質な不動産会社はパトロールにより排除している
・20年以上の運営歴があり信頼性が高い
・1800社の登録会社から最大6社の査定が無料で受け取れる
対応物件 マンション、戸建て、土地、ビル、アパート、店舗・事務所
紹介会社数 最大6社
運営会社 NTTデータ・スマートソーシング(東証プライム子会社)
>>HOME4Uの詳細記事はこちら
HOME4U無料査定はこちら >>
◆マンションナビ
特徴

マンションの売却に特化
900社以上の不動産会社と提携

対応物件 マンション
紹介会社数 最大9社(売却・買取6社、賃貸3社)
運営会社 マンションリサーチ
>>マンションナビの詳細記事はこちら
マンションナビ無料査定はこちら >>
◆いえカツLIFE
特徴

・対応可能な不動産の種類がトップクラス

共有持ち分でも相談可能
訳あり物件(再建築不可物件、借地権、底地権など)の査定も対応

対応物件 分譲マンション、一戸建て、土地、一棟アパート・マンション・ビル、投資マンション、区分所有ビル(1室)、店舗、工場、倉庫、農地、再建築不可物件、借地権、底地権
紹介会社数 最大6社(売買2社、買取2社、リースバック2社)
運営会社 サムライ・アドウェイズ(上場子会社)
>>いえカツLIFEの詳細記事はこちら
いえカツLIFE無料査定はこちら >>
◆ズバット不動産売却
特徴 厳選した不動産会社のみと提携
比較サイト運営歴20年以上の会社が運営
・情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証基準である「ISO27001」の認証を取得しており安心感あり
対応物件 マンション、戸建て、土地、一棟マンション、一棟ビル
紹介会社数 最大6社
運営会社 ウェブクルー
ズバット不動産売却無料査定はこちら >>
◆イエウール
特徴

掲載企業一覧を掲載、各社のアピールポイントも閲覧可能
2000社以上の不動産会社と提携
・対応可能な不動産の種類が多い

対応物件 マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル、店舗、工場、倉庫、農地
紹介会社数 最大6社
運営会社 Speee
>>イエウールの詳細記事はこちら
イエウール無料査定はこちら >>
◆LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)
特徴

日本最大級の不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」が運営
2400社以上の不動産会社と提携
匿名査定も可能で安心

対応物件 マンション、戸建て、土地、倉庫・工場、投資用物件
紹介会社数 最大6社
運営会社 LIFULL(東証プライム)
>>LIFULL HOME'Sの詳細記事はこちら
LIFULL HOME'S無料査定はこちら >>

 

一括査定サイトと合わせて
利用したい査定サイト

◆ソニーグループの「SRE不動産」売却査定
特徴 ・両手仲介・囲い込みを行わない
・上場企業のソニーグループが運営
・売却専門の担当者がマンツーマンで高値売却を追求
対応物件 マンション、戸建て、土地(建物付きを含む)、収益用不動産
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県
運営会社 SREホールディングス株式会社(ソニーグループ)
>>SRE不動産の詳細記事はこちら
60秒で簡単入力!「囲い込み」を行わない不動産会社
 
TOP