浴室・お風呂リフォームの費用相場と目安の工期は? 注意すべきポイントやリフォーム業者の選び方も解説!

浴室・お風呂リフォームの費用相場と目安の工期は? 注意すべきポイントやリフォーム業者の選び方も解説!<br />
2022年10月10日公開(2022年11月11日更新)
ダイヤモンド不動産研究所

浴室・お風呂のリフォームを検討しているなら、まずは「浴室・お風呂のリフォーム工事の費用相場」や「一般的な工事期間」について確認することが大切だ。また、工事を行う際に注意するべきポイントや、失敗しない業者の選び方について解説する。

浴室・お風呂リフォームの費用相場・施工から完了までの期間は?

 浴室リフォームの工事費用は100万円以内に収まることがほとんどだが、もちろん工事内容によって費用や工期は前後する。浴室リフォームでよくある工事の費用相場や工期は下記の通り。

代表的な浴室リフォーム工事の相場例

リフォーム内容 費用(目安) 工期(目安)
システムバスからシステムバスへのリフォーム 80万円〜120万円 5日〜1週間
在来浴室からシステムバスへのリフォーム 100万〜150万円 1週間
在来浴室から在来浴室へのリフォーム 100万〜200万円 2〜4週間
浴室の移動 80万〜200万円 2〜4週間
浴室の新設(増築) 80〜250万円 2〜3週間

システムバス本体工事費用(FRP浴槽・工賃込み)

リフォーム内容 費用(目安)
0.75坪 55〜140万円
1坪 60〜150万円
1.25坪 75〜160万円

システムバスのオプションの費用

リフォーム内容 費用(目安)
FRP浴槽から人工大理石浴槽への変更 4万〜10万円
浴室暖房乾燥機 12万〜20万円
ミストサウナ 7万〜20万円

撤去費用

リフォーム内容 費用(目安) 工期(目安)
システムバス解体・撤去 5万〜7万円 1日
システムバス処分料 6.5万円
在来浴室の解体・撤去(浴槽・壁・床) 5.5万〜8万円 1日
浴槽処分料 3万円
給排水管・ガス管の解体・撤去 4万〜6万円 1日

浴室の部分的なリフォーム費用

リフォーム内容 費用(目安) 工期(目安)
浴槽の交換(FRP) 12万〜15万円 1日
浴槽の交換(人工大理石) 20万〜25万円 1日
ドア交換 5万〜15万円 1日
内装工事(床・壁/タイル張り) 15万〜30万円 1〜2日
手すりの設置 1万〜3万円 1時間

浴室周りのその他の工事

リフォーム内容 費用(目安) 工期(目安)
給湯器の交換 5万〜20万円 2時間〜半日
洗面台の交換 30万
シロアリ駆除 約1万円 半日
シロアリ被害を受けた構造材の補修 1ヶ所あたり1万〜2万円 1日
浴室・脱衣所の間取りの変更(壁・柱の移動) 20万〜30万円 1〜2日
シャワールームの設置 40〜60万円 3日〜

浴室・お風呂リフォームを検討すべきタイミング

 浴室のリフォームをいつ行うべきかについては明確なセオリーがあるわけではないが、下記のような情報は参考になるだろう。

新築か前回のリフォームから約20年後

 システムバスの法定耐用年数は23年とされている。これは税務上の基準であって実際に使える年数とは異なるが、浴室の大規模なリフォームを行うタイミングの一つの目安にできる。

 もちろん20年以上たってもまだまだ現役というシステムバスもあるだろう。とはいえ、新築か前回の浴室リフォーム工事から20年以上経過していれば、水漏れや落ちないカビが広範囲に見られるなど、浴室の老朽化・機能低下のサインが現れていないかを確認してみよう。

 在来浴室であれば、タイルのひび割れには要注意だ。タイルのひび割れからしみ込む水分・湿気が原因で、下地の構造材の腐食やシロアリ被害などが広がってしまう恐れがある。

 在来浴室のリフォームも20年をリフォームの目安にできるが、タイルのひび割れが多い場合には早めのリフォームか、少なくともひび割れの補修を検討した方がいいだろう。

家族の介護が必要になった時

浴室に手すりを設置(自宅リフォーム)
手すりがあれば安全(出典:PIXTA)

 もし現在の浴室が在来浴室なら、家族が高齢になってきた時は浴室リフォームを検討すべき重要なタイミングになる。

 在来浴室はドアから床面までの段差が10cm以上あったり、洗い場の床面から浴槽の縁までが高すぎたりと高齢者や介護が必要な人にとっては使いにくい部分が多い。

 保健福祉の観点から高齢者が使用しやすい浴室とするためには、ドアと床面の段差をなくし、浴槽の縁は洗い場の床面から40cm程度とするのが望ましい。さらに浴槽の縁と高さが揃う椅子を用意し、腰掛けながら浴槽に入るようにすれば浴室はさらに使いやすくなる。

 浴槽から立ち上がる時、浴槽から洗い場へ出るときのための手すりも設置すればより安全・安心だ。

主なユニットバスのメーカー

 浴室のリフォームで安定した人気があるのはユニットバス(システムバス)だが、人気のあるユニットバスメーカーの特長・機能などを下記にご紹介したい。

TOTO

TOTOのユニットバスの特長

 TOTOはユニットバスの設計に人間工学やスポーツ工学を取り入れ、バスルームで過ごす時間のクオリティーと、いかに入浴時にリラックスできるかを重視した製品展開を行っている。

TOTOのユニットバスの機能

名称 特徴
ファーストクラス浴槽 体にぴったりフィットするよう人間工学に基づいて設計・デザインされた浴槽。単なる感覚的な快適さだけでなく、体にかかる圧力を分散し、従来よりも深い疲労回復を可能にしている。
楽湯 適度に肩・腰に水圧をかけるお湯の流れを生み出し、体をほぐしつつしっかりと温めるシステム。楽湯を使用すると、半身浴でもリラックスした姿勢で身体全体をしっかり温められる。
調光調色システム ユニットバス内の照明に3つのリラックスモード+瞑想モードというパターンを用意し、脳や心理をもより深くリラックスできるようにした照明システム。入浴中に精神も整え、深く考えを巡らせるのが好きな人には好適な機能だ。
魔法びん浴槽 断熱材によって保温性を高めたバスタブは、フタをした状態では4時間後にも2.5度しか湯温が下がらない高度な保温性を持つ。
エアインシャワー 空気を含めた水流を生むエアインシャワーでは、たっぷりとシャワーを浴びている感覚はそのままに、従来型に比べて35%の節水が可能。

TOTOのユニットバスの代表的なシリーズ

名称 用途 費用
シンラ 戸建て用 122万円〜
サザナ   81万円〜

LIXIL

LIXILのユニットバスの特長

 LIXILのユニットバス製品は「お風呂を愛する国の、バスルーム」をコンセプトにしている。入浴する人の安全に配慮した床・浴槽のユニバーサルデザインと、使う人の動線を研究したレイアウトで、どんな人も快適に安心して浴室を利用できるように設計されているのが特長だ。

LIXILのユニットバスの機能

名称 特徴
「S」リラックステクノロジー 3種類の異なる吐水を組み合わせ、五感を刺激する水流で体を癒し、整える入浴システム。
シャワーバリエーション 一流ホテルや豪華客船などで選ばれているドイツのグローエ社のオーバーヘッドシャワーを採用。
グランザ浴槽 表面をアクリル鏡面仕上げとした人造大理石の浴槽。奥行を持つ2層構造の光沢は他の素材には出せない高級感があり、なおかつ湯の温度が下がるのを4時間で2.5度にとどめる高断熱浴槽のJIS規格に適合している。
キレイサーモフロア 水はけの良いエンボス加工に、親水性・撥油性あるコーティングが施されたフロア材で、乾きやすく汚れにくい。断熱層も兼ね備えているので、冬場も床のひんやりした感覚が抑えられる。

LIXILのユニットバスの代表的なシリーズ

名称 用途 費用
スパージュ 戸建て用 109万6千円〜
スパージュ マンション用 119万6千円〜
リデア 戸建て用 82万円〜
リノビオV マンションリフォーム用 85万9千円〜

Panasonic

Panasonicのユニットバスの特長

 Panasonicの住宅関連製品は「ENJOY YOUR ROOM #おうち愛」をコンセプトにしている。パナソニックのユニットバスは、住宅と家電の双方に深く関わる大手メーカーならではのノウハウとアイデアを活かした機能性が特長となっている。

Panasonicのユニットバスの機能

名称 特徴
酸素美泡湯 酸素を含んだミクロの泡がお湯を満たし、ぬるめのお湯でも入浴剤なしで体が十分に温まる。またこのミクロの泡は肌の潤いをたもつモイスチャー効果、ボディソープなしでも肌の汚れを落とす洗浄効果も期待できる
スゴピカ浴槽 有機ガラス系「スゴピカ素材」を使用した浴槽は、水アカ・汚れがつきにくく、力を入れなくても軽々とキレイにできる。また、硬度も高くキズがつきにくいため本来の美しい光沢も長持ちする。
LED照明 ユニットバスの照明には、天窓の光のようなLEDパネル照明、ろうそくのようなキャンドル調照明、モダンなピンホールLEDやラインLEDなどさすが家電メーカーと言いたくなる豊富なバリエーションがそろっている。
暖房換気乾燥機「カビシャット」 循環器流をつくりだし、浴室内を効率よく暖房・除湿できる。ジメジメした季節でもカビや嫌なニオイの心配をせず清潔な空間を保てる。

Panasonicのユニットバスの代表的なシリーズ

名称 用途 費用
Lクラス 戸建て用 145万9千円〜
マンション用 157万2千円〜
リフォムス 戸建て用 127万5千円〜
マンション用 116万3千円〜
オフローラ 戸建て用 98万3千円〜

浴室・お風呂リフォームで人気の箇所

 浴室のリフォームでは下記のような箇所の部分的な交換・リフォームも可能だ。

浴槽

 浴槽だけ交換するリフォームなら、ユニットバスを交換するリフォームに比べて費用は5分の1〜10分の1程度に抑えられる。浴槽は大きく3種類に分類される。

和式浴槽 深さがあり、小型。狭い場所にも設置できる
洋式浴槽 浅くて広い。寝そべるように仰向けで入浴する
和洋折衷 和式・様式の中間にあたるサイズ感の浴槽。多くのユニットバスではこのタイプが採用されている。

 ただし、一体型のユニットバスには交換できないものもあるのでリフォームを計画する前にメーカーに確認する必要がある。

暖房

浴室乾燥機能(自宅リフォーム)
乾燥機能があると雨の日の洗濯に便利(出典:PIXTA)

 ヒートショックで命を落とす人は年間約2万人にもなるという推計がある。ヒートショックが起きやすいのは冬場の入浴時だ。

 急な温度差を感じると人体は血圧を一気に上げようとし、それが命に関わる症状を引き起こすことがあるのだ。ヒートショックを避けるために大切なのは、浴室リフォームを行うなら脱衣所・浴室の温度差をなるべくなくすこと。そしてそのためには脱衣所・浴室に暖房を設置するのがベストだ。

 浴室に暖房をつける際、除湿・乾燥機能があるものにしておけば、浴室内のカビや雑菌の発生を抑えられるし、雨が降る日に洗濯物を干すスペースとすることもできる。

 在来浴槽の場合、床がタイル張りだとひんやりと冷たくて滑りやすい。滑りやすいと転倒事故の危険性が高くなってしまうし、床の冷たさはヒートショックにつながりかねない。そのような問題を解決するには、床だけでも樹脂性の床材にリフォームするのがおすすめだ。

 浴室リフォーム用の樹脂製の床材の多くは、断熱性があり水捌けがよくて滑りにくい設計になっている。

ドア

 浴室のドアは湿気や水が脱衣所に漏れないようにする大切な役割がある。脱衣所の浴室ドア周りにカビや腐食が見られるならドアに問題がある可能性が高く、浴室ドアの交換リフォームを検討すべきかもしれない。

 また、ドアの開閉方式は浴室の使い勝手に大きく影響する。開き戸ではなく引き戸タイプがベストだが、引き戸のためのスペースがない場合には中折れ戸がおすすめだ。

タイル

 在来浴槽では床・壁がタイル仕上げとなっていることが多い。タイル仕上げの質感は様々だが、タイルをうまく使えばユニットバスでは出せない高級感とオリジナリティをもつ浴室にリフォームすることも可能だ。

 タイルは耐久性の高いが、目地のひび割れやタイルに浮いている部分がある場合は水漏れが起きている可能性が高いので、早めに補修する必要がある。

シャワー

 汚れを除去して入浴後の肌の保湿性も高めるマイクロバブルシャワーや、塩素除去・浄水機能のあるシャワーなど、シャワーヘッドを交換するだけで様々な機能を楽しむことができる。

 シャワーがもともと付いていない浴室にシャワーを新たに取り付けるリフォームも可能だ。

 もしシャワーの水圧が弱いためにシャワーの交換を考えているなら、シャワーヘッド内と給湯器をチェックしてみよう。シャワーヘッドに汚れが詰まっているか給水機の故障が原因かもしれない。

 在来浴室のタイル壁をリフォームする場合、ユニットバスのような樹脂製のパネルでリフォームすることもできる。タイルはデザインが豊富で耐久性も高いが、断熱性能は低く掃除にも手間がかかる。浴室の壁をリフォームする際には断熱性やメンテナンス性も考慮に入れよう。

 浴室の窓を断熱性の高いものにすれば、冬場の浴室の寒さをある程度緩和できる。プライバシー・防犯性を高めたければ、目隠し用の可動ルーバーがついた浴室用の窓にリフォームするのもおすすめだ。

浴室・お風呂リフォームで注意するポイント

 浴室リフォームでよくある失敗を避けるために、事前に下記のポイントをチェックしておこう。

リフォーム補助金が使えるかどうかを確認しておく

 浴室のリフォームを特に対象としたリフォーム補助金制度を探すのは難しいが、浴室リフォーム工事の条件によっては下記に紹介するリフォーム補助金制度の対象となる可能性がある。

 たとえば、浴槽を高断熱浴槽とすれば「エコ住宅設備」を対象にした補助金が得られる可能性が高く、浴室の床面の段差の解消や滑りにくい床へのリフォームを折り込めばバリアフリーリフォーム工事を対象にした補助金を受けられるかもしれない。

 行おうとする浴室リフォームの内容を改めて確認し、対象になりうる補助金制度についてよく調査しておこう。

こどもみらい住宅支援事業

補助金額 最大60万円
対象となる工事 開口部の断熱改修、外壁・屋根・天井・床の断熱改修、エコ住宅設備の設置工事が必須
公募期間 2023年3月末まで

介護保険から支給されるバリアフリーリフォーム補助金

補助金額 最大18万円
対象となる工事 要支援1〜2、要介護1〜5の方が居住する住宅のバリアフリー化リフォーム
公募期間 情報なし

各自治体の用意するリフォーム補助金制度

補助金額・対象となる工事の条件・公募期間 自治体により異なる

 これらのリフォーム補助金制度は用意された予算の限度額に達すれば終了となることが多いので、公募期間に余裕があっても早めに断熱リフォームの計画を進めることをおすすめしたい。

水道管の交換が必要かどうかを確認しておく

 水道管が鋼管だと老朽化で水漏れがおきる可能性があるので、いつか水道管を樹脂管へ交換する工事が必要になる。水道管が鋼管であることがわかっているなら、浴室リフォームと同時に水道管の交換工事を検討しよう。

 浴室リフォームと水道管の交換工事を同時に行うと予算は20万〜30万円ほど高くなるが、別々に工事する場合の費用の合計よりは安くなるし、工事に取られる時間も短くて済む。

追加工事の可能性を考え、予算を立てておく

 シロアリを防ぐ防蟻処理は5年に一度はやっておいた方がいいが、10年以上使用している在来浴室で、なおかつ防蟻処理を5年以上行っていないような浴室のリフォーム工事では、下地の構造材がシロアリに食われている可能性が高い。被害の深刻度はケースバイケースだが、構造材の交換が必要になれば1ヶ所あたり1〜2万円ほど、かなり深刻なシロアリ被害であれば10万円を超える追加費用がかかることもあり得る。

 シロアリ被害は浴室を解体して初めてわかることも多いので、長年手をつけていない在来浴室のリフォームなら、このような追加費用がかかる可能性を視野に入れ、余裕を持った予算を組んでおきたい。

浴室・お風呂リフォームでの見積もりの取り方

浴室・お風呂リフォームの見積もり
ユニットバスの検討をつけたらリフォーム業者に連絡してみよう(出典:PIXTA)

 浴室リフォームの見積もりを取る前に、まずはWEBサイトをよく確認するかカタログを取り寄せるなどの方法で、ユニットバスの各メーカーの特徴やラインナップについてよく調べておくようにしよう。

 さらに、気になる製品はショールームに行って実際の質感・使用感などもよく確認しておくのがベストだ。図面上の寸法の数字だけでは、本当に使いやすいのはどの製品かまでは見えてこない。

 ある程度どのユニットバス製品にするかが絞れたら、他のリフォーム工事と同じように複数業者からの相見積もりをとった上で業者を選ぶのは賢い方法だ。

 在来浴室へリフォームする場合には、見積もりをお願いする全ての業者に、リフォームの予算や要望など、まったく同じ条件を伝えるようにしよう。そうすれば各業者の見積もりを公正に比較検討しやすくなる。

 また、やみくもに相見積もりの業者を増やさないようにも注意しよう。見積もり業者が増えれば、見積書の比較検討にも余計な時間がかかるし、リフォーム業社を1社に絞って他のすべてをお断りする際にもかなり面倒になるだろう。

 リフォーム工事の相見積もりは、可能性がありそうなリフォーム業者について十分に事前調査し、3〜5社前後に留めておくのが賢い方法だ。もちろん見積もり額は安い方が嬉しいが。「格安」などの言葉に惑わされず、信頼できる業者を選ぶようにしたい。

失敗しない浴室・お風呂リフォームの業者の選び方

 浴室リフォームの業者選びでは、以下の項目などを念頭においてよく調べると、信頼できる業者を見つけやすくなるだろう。

  • ・浴室リフォーム工事の実績の豊富さ
  • ・見積書の価格・内容の適正さ
  • ・打ち合わせ時の提案力や傾聴力
  • ・評判の良さ
  • ・アフターフォーロー体制の充実さ

 浴室リフォームでは基礎コンクリートの打設や、構造材の補強など、ケースによって必要とされる工事は異なるので、設備工事だけを行うリフォーム業者よりは、基礎工事も木工事もできる職人のいるリフォーム業者に依頼する方が安心だ。

  • RSS最新記事
一括見積もりサイト名 リショップナビロゴ ホームプロロゴ SUUMOリフォームロゴ タウンライフリフォームロゴ ハピすむロゴ リノコ ハウジングバザールロゴ リフォーム評価ナビロゴ リフォーム比較プロロゴ
おすすめポイント 入力項目が少なく、担当窓口と直接電話で相談できる。ネットでのやりとりが苦手な人におすすめ。 現地調査の前段階までマイページ内で匿名でのやり取りが可能。なるべく電話でのやり取りを減らしたい人におすすめ。 プロのアドバイザーによるリフォーム相談が何度でも無料。紹介された業者への断りも代行する。リフォーム初心者や、きめ細かいサービスが受けたい方におすすめ。 間取り図を添付すると、リフォーム提案書や企画書、見積書まで作成してくれる。一歩踏み込んだ提案が欲しい人向け。 東証プライム上場企業が運営。入力項目が少なく、見積もり依頼後すぐに担当から電話がかかってくる。まずは相談したいという人におすすめ。 登録業者の中から近隣の1社を紹介。定額制リフォームなので、全国どこでも料金は同じだ。 中堅規模の工務店が多く登録。詳細な情報を入力すると、リフォーム提案書なども受け取り可能。 財団法人が運営するリフォーム会社検索紹介サイト。クチコミや評価を参考にして業者を決めたいという人向け。 地域の工務店が多く登録。近隣のリフォーム業者を選びたい人に向いている。
提携業者数 約1500社 約1200社 約800社 約460社 約1000社 約300社 約300社 約980社 約500社
紹介会社数 最大5社 最大8社 3〜4社 3〜8社 最大3社 1社 2社〜 最大5社 3〜4社
電話連絡 あり なし あり あり あり あり あり なし あり
独自保証制度 リショップナビ安心保証(無料) 工事完成保証(無料) 完成あんしん保証(無料) なし なし 1年工事保証(無料)5年機器延長保証(有料)10年機器延長保証(有料) なし なし なし
対応業者一覧から口コミを確認 × × × × ×
相談窓口 あり なし あり あり あり あり あり なし あり
掲載事例件数 約9000件 約9万件 掲載多数 なし なし 約5000件 なし 掲載多数 なし
 

無料で見積もり(公式サイト)

無料で見積もり(公式サイト) 無料で相談する(公式サイト) 無料で見積もり(公式サイト) 無料で見積もり(公式サイト) 無料で見積もり(公式サイト) 無料で見積もり(公式サイト)

おすすめ記事はこちら 

【業者選び】おすすめ「リフォーム一括見積もりサイト」を徹底比較!

【業者選び】信頼できる業者を見抜く7つのポイント!

【税金】2022年度版 リフォームに使える減税制度・補助金を解説

【住宅ローン】リフォーム費用も低金利で借りられる銀行はどこ?

【住宅ローン】大規模リフォームするなら「住宅ローン借り換え」とセットがお得!

リショップナビ(リフォーム一括見積もりサイト)
登録業者数 約1500社
資料請求 無料
運営会社 株式会社じげん(資本金25億5200万円)
住所 東京都港区
紹介会社数 最大5社
【おすすめポイント】
・入力項目が少なく、操作が簡単
・電話、WEBサイトどちらでも見積もり依頼が可能
・リショップナビ担当者と直接詳細を相談できる
・契約したリフォーム会社が倒産した場合に備える、独自の保証が付いている
一括見積もりはこちら(無料) >>
ホームプロ(リフォーム一括見積もりサイト)
登録業者数 約1200社
資料請求 無料
運営会社 株式会社ホームプロ(リクルートの100%子会社・資本金3億円)
住所 東京都港区
紹介会社数 最大8社
【おすすめポイント】
・商談の段階まで匿名でのやり取りが可能
・独自の工事完成保証制度がある
(着工前:支払い済みの手付金を返還、完成前:代替会社による工事の完成)
・リフォーム会社ごとの評価やクチコミを確認できる
一括見積もりはこちら(無料) >>
SUUMOリフォーム(リフォーム会社紹介サイト)
SUUMOリフォーム
登録業者数 約800社

資料請求

無料(相談料も無料)
運営会社 株式会社リクルート(東証プライム上場・資本金3億5000万円)
住所 東京都千代田区
紹介会社数 3〜4社

【おすすめポイント】
・SUUMOリフォーム担当者が中立的な立場から要望に合ったリフォーム会社を紹介
・予算の立て方、おすすめのリフォームプランも相談できる
・リフォーム会社への断りはSUUMO担当者が代行
・契約したリフォーム会社が倒産した場合に備える、独自の保証(完成あんしん保証)が付いている

会社紹介を申し込む(無料) >>
タウンライフリフォーム(リフォーム一括見積もりサイト)
登録業者数 460社以上
資料請求 無料
運営会社 タウンライフ株式会社(資本金2000万円)
住所 東京都新宿区
紹介会社数 3社〜8社程度

【おすすめポイント】
間取り図や詳細な情報を送付すると、最適なリフォーム計画書を提示してくれる
・電話、WEBサイトどちらからでも連絡可能
・専門アドバイザーへのリフォーム相談が可能

一括見積もりはこちら(無料) >>
 ハピすむ(リフォーム一括見積もりサイト)
ハピすむ
登録業者数 1000社以上
資料請求 無料
運営会社 株式会社エス・エム・エス(東証プライム上場・資本金23億1022万円)
住所 東京都港区
紹介会社数 最大3社
【おすすめポイント】
・運営元が東証プライム上場企業なので信頼感がある
・累計見積もり依頼件数20万件の実績
・登録業者は大手から中小まで幅広い
一括見積もりはこちら(無料) >>
 ハウジングバザール(リフォーム一括見積もりサイト)
ハウジングバザール
登録業者数 約300社
資料請求 無料
運営会社 G/REX JapaN株式会社(資本金100万円)
住所 千葉県市原市
紹介会社数 2社〜

【おすすめポイント】
・登録業者は公的証明書を取得している会社のみ

・一部の登録業者については、サイト内動画で会社の様子を確認できる
・相談窓口は建築業界経験者なので、専門的な質問にも対応可能
・詳細を入力すれば、見積書や提案書まで受け取れる

一括見積もりはこちら(無料) >>
 リフォーム比較プロ(リフォーム一括見積もりサイト)
リフォーム比較プロ
登録業者数 500社以上
資料請求 無料
運営会社 株式会社サフタ(資本金990万円)
住所 東京都品川区
紹介会社数 3〜4社
【おすすめポイント】
・加盟企業は地域工務店が多く、地域密着型の会社を探しやすい
・電話、WEBサイトどちらでも見積もり依頼が可能
・ユーザーからの評判が悪い業者は登録が削除されるので、評判のいい業者だけが残っている
一括見積もりはこちら(無料) >>
↓中古物件の購入・大規模リノベーションならこちら!↓
 リノベ不動産(不動産仲介+リノベーション会社)
リノベ不動産
対応サービス 中古物件の紹介、中古物件の大規模リノベーションなど
設立 2013年
運営会社 株式会社 WAKUWAKU

【おすすめポイント】
・中古物件探しから、設計・施工、住宅ローン選びまで一社で完結!
・それぞれの工程で、専門スタッフからサポートが受けられる
・全国200拠点(北海道から沖縄まで)で展開

資料請求はこちら(無料) >>

おすすめ記事はこちら 

【業者選び】おすすめ「リフォーム一括見積もりサイト」8社を徹底比較!

【業者選び】信頼できる業者を見抜く7つのポイント!

【税金】2022年度版 リフォームに使える減税制度・補助金を解説

【住宅ローン】リフォーム費用も低金利で借りられる銀行はどこ?

【住宅ローン】大規模リフォームするなら「住宅ローン借り換え」とセットがお得!

 
TOP