じぶん銀行住宅ローンの公式サイト
新築マンションランキング[2020年]
2019年12月1日公開(2020年3月19日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

葛飾区の「新築マンション人気ランキング」
水元、青戸、堀切、金町など
注目エリアのおすすめ物件は?【2019年12月版】

東京・葛飾区で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。葛飾区は、江戸時代の下町エリアで、分譲価格が抑えられた物件が多い。水元、青戸、堀切、金町などが注目のエリアだ。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしよう。

都心部への通勤時間が30分程度と近い

 葛飾区は、山手線の外側で、江戸時代の下町エリアだ。江戸時代に庶民の街として栄えたのは、江戸城に近い場所だから。この立地特性は今も変わらず、東京駅や大手町のオフィス街まで距離が近い。直線距離で5㎞から10㎞程度となる場所が多いので、都心部への通勤時間が30分程度ということになりやすい。

 最も都心寄りの新小岩をはじめ、葛飾区の総合庁舎を含む再開発が進行する立石や広範囲の再開発が進む金町など、活気ある場所が多い。いずれも、新しい街区の魅力がある一方で、分譲価格は山手線内側と比較すると、大幅に安い。

葛飾区の新築マンション人気ランキング

 今回は対象となる物件はありませんでした。

台東|墨田|江東|荒川|足立|葛飾 |江戸川

 

注目記事>>新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認
注目記事>>最新の新築マンション最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
ブランズタワー豊洲
パークコート渋谷  ザ  タワー
晴海フラッグ
HARUMI FLAG(晴海フラッグ)VSブランズタワー豊洲
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP