足立区の「新築マンション人気ランキング」
綾瀬、北綾瀬、竹の塚、亀有、西新井など、注目エリアのおすすめ物件は?

2022年8月19日公開(2022年8月31日更新)
櫻井幸雄:住宅評論家

東京・足立区で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング」を作成した。足立区では、再開発が進む北千住、竹の塚、綾瀬駅周辺などに注目が集まっている。これは、住宅評論家の櫻井幸雄氏が、ディベロッパー33社を調査して作ったランキングだ。マンション選びの参考にしよう。

足立区の市況:再開発が続く北千住、西新井、竹ノ塚などが狙い目!

 口の悪い人は「工場と川としかない場所」と言う足立区だが、近年、地価が抑えられていることから、注目度がアップ。23区内の狙い目エリアとされることもある。

 実際、足立区内には注目スポットが少なくない。駅周辺の再開発がめざましく進む北千住を筆頭に、西新井、竹の塚、綾瀬など、新しく生まれ変わりつつある場所が点在するからだ。さらに、千住大橋駅周辺で新たなマンション開発が始まる計画もあり、23区内で割安なマンションを購入したい人には目が離せない場所となる。

 ただし、北千住駅周辺では新規のマンションは探しにくい。新築マンションが出れば必ず売れる、とされている北綾瀬駅周辺や綾瀬駅周辺であれば、マンションを買いやすい。綾瀬駅、北綾瀬駅はともに、東京メトロ千代田線の上り始発電車を利用できるため、人気が上昇。それに伴って、マンション分譲価格も上がっており、3LDKで5000万円を切る物件は、駅から離れないと見つけにくい。

 綾瀬駅の場合、駅から離れると、東京拘置所(住所は、葛飾区小菅)に近い場所がある。「割安だが、拘置所に近いのはどうも」という声も出ている場所だ。しかし、拘置所に近いことによる実質的な弊害はない。そして、拘置所周辺は緑が多く、住環境はよい。イメージが悪い点が問題になるだけだ。

 もともと足立区はイメージがぱっとしないことで、地価が抑えられていた。印象よりも実益を重視する人には、足立区で拘置所に近い場所のマンションも狙い目と言えるだろう。 

足立区の新築マンション人気ランキングをすべて掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「販売目前(モデルルーム公開前)」「販売中(モデルルーム公開中)」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものだ。

足立区の新築マンション人気ランキング

※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、
1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら

販売中の人気新築マンション

1イニシア北千住レジデンス

イニシア北千住レジデンス
人気倍率
1.4
価格
未定
完成時期
2023年5月下旬予定
  • 東京都足立区千住寿町56番6他1筆(地番)
  • 千代田線「北千住」駅2番出口より徒歩7分他
間取り
1LDK~3LDK
専有面積
34.52~70.01㎡
総戸数
72戸
来場者数
63人
売主
コスモスイニシア、大和ハウス工業
施工会社
大豊建設株式会社

2シティハウス竹ノ塚

シティハウス竹ノ塚
人気倍率
1.3
価格
未定
完成時期
2022年5月9日竣工済
  • 東京都足立区竹の塚6丁目17(地番)
  • 東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「竹ノ塚」駅から徒歩3分 他
間取り
1LD・K+2S(サービスルーム[納戸])~4LD・K
専有面積
68.35~85.83㎡
総戸数
77戸
来場者数
87人
売主
住友不動産
施工会社
多田建設株式会社

※データは2022年6月30日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

総掲載物件数は約400万件!

足立区の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

◆新築マンション人気ランキング

足立区のエリア概況(人口、暮らし、治安)は?

◆足立区の基本データ(人口、暮らし)
人口 69万1298人 都内5位
人口(2025年の推計) 64万3199人 都内5位
人口(2035年の推計) 62万8028人 都内5位
世帯数 35万2835世帯 都内4位
人口密度(人/㎢) 1万2982人/㎢ 都内20位
外国人人口 1万1635人 都内19位
子ども比率(未就学児童÷総人口) 4.1% 都内19位
平均所得 347万円 都内23位
出所:住民基本台帳による東京都の世帯と人口(令和2年)、国際社会保障・人口問題研究所「『日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)』」、東京都「都内の保育サービスの状況について(令和2年4月1日現在)」、総務省「令和元年度 市町村税課税状況等の調

 足立区は、総人口約69万1,000人と都内5位の人口を持つ区である。世帯数は約35万3000世帯で都内4位、外国人人口は約1万2000人で都内19位となっている。また、1k㎡あたりの人口密度は、約1万3000人で都内20位だ。

 下町のイメージがある足立区は、関東大震災時に被害が少なかったため、他方面から多くの人たちが移住したという経緯がある。また、その土地で商業、工業が盛んだったためサラリーマン世帯よりも家族経営の商業店舗、工場が多いことなどが総人口や世帯数にも影響したといえる。ただ、足立区民1人当たりの平均所得は約347万円で都内最下位となっている。

 足立区の人口推移予想を見てみると、2025年は約64万3,000人、2035年では62万8,000人と減少傾向にあるものの、総人口推計は都内5位を維持すると予想されている。

 また、足立区の総人口当たりの子ども比率は4.1%で都内19位と少ない。足立区は、0歳から6歳児がいる家庭や妊婦を対象に、「あだちマイ保育園」に登録して子育て支援を受けられる取り組みや、「子育て応援とうきょうパスポート」(2020年4月1日から東京都事業に移行)を提示すると協賛店舗で割引があるなど、足立区独自の子育て支援を展開している。

◆足立区の治安
犯罪件数 4764件 都内5位
犯罪発生率 6.9% 都内13位
出所:警視庁「犯罪発生状況(平成31年)」の刑法犯認知件数、※犯罪発生率は、犯罪件数÷総人口 ×1000

 足立区はかつて、東京都の犯罪認知件数がワーストワンだったこともあり、治安が悪いイメージがある。2019年の犯罪件数は4764件と都内5位、犯罪発生率は6.9%で都内13位。犯罪件数の3割強は自転車の窃盗という結果になっている。そのため、足立区では自転車盗難防止への取り組みとして、「足立区自転車等の駐車秩序及び自転車等駐車場の整備に関する条例」を改正し、自転車等の利用者には施錠の義務化を制定している。

足立区のマンション相場は?

 足立区のマンション相場はどれくらいなのか。足立区のマンションを築年数別でみると、平均価格(70m²換算)は以下のとおりとなっている。 

◆足立区の中古マンション築年数別平均価格(70m²換算)
1~3年以内 5,351万円
3~5年以内 4,040万円
5~10年以内
10~15年以内
15~20年以内 3,240万円
20年以上 2,714万円
※出所:住宅情報サイト 「ライフルホームズ
データは2020年11月1日時点。ーはデータなし。

 また足立区と周辺の中古マンションの価格相場と比較すると、足立区(2,874万円)に対して、練馬区(3,528万円)、葛飾区(3,056万円)、板橋区(3,719万円)となっている。

足立区の土地・地盤は?

 足立区は東京都の北東部に位置し、中川、隅田川、新芝川、荒川など四方を河川に囲まれた環境にある。名前の由来は葦(あし)が立つほどの湿地帯であったことから命名された。足立区の総面積は、東京23区の総面積の約1割、53.25k㎡である。以前、足立区の土地は、東京湾が内陸まで入り込んでできた海岸低地だったが、長い年月の間に土砂が積もり、微高地と呼ばれる自然堤防ができた。この自然堤防は、締まった砂地盤で水はけがよいため、盛土地と比較すると地盤はよいとされている。

 足立区の土地はわずかに高くなっている微高地と平坦な土地で形成されている。古くから集落が密集していた北千住など、旧日光街道が通っていた場所だったことから周囲と比較しても水害リスクは低いと考えられる。過去湿地帯だったがゆえに液状化の問題もあるが、マンション購入時には地盤についても確認しておくことが大切だ。

足立区内の主要地域(千住、竹ノ塚、西新井)の特徴・主要施設・町名

足立区内の主要地域の特徴・主要施設・町名
画像:PIXTA

 足立区は江戸時代、日光への道中で最初の宿場を千住に定めたことにより発展してきた。明治以降は、重化学工業や軽工業の繁栄、鉄道開通により人口も増加してきた。

 現在もそうした背景は残しつつ、大学誘致や新たなまちづくりに力を入れている。また、足立区は荒川や隅田川をはじめ、豊かな水辺や自然環境に恵まれた地域である。昔の面影、歴史を感じられる北千住宿場町商店街や公園など、名所・旧跡を残しつつ発展している。

 足立区のターミナル駅である北千住駅には、東武スカイツリーライン、東京メトロ千代田線、日比谷線、つくばエクスプレス、JR常磐線の5路線が乗り入れており、都心まで約20分で移動できる利便性が良い立地である。 つくばエクスプレスの開業により通勤圏が広がったこともあり、駅前、駅周辺の再開発が目ざましい。商業施設や病院、大学など生活環境も良好で、単身者はもちろんファミリー層にも人気で注目度は高い。

●千住地域(千住、千住旭町、千住桜木など)

 千住地域には、千住、千住旭町、千住桜木などが所在する。千住旭町にある北千住駅西口にはルミネやマルイのほか帝京科学大学、北千住駅東口には東京電機大学、東京未来大学、北千住駅仲町口には東京芸術大学と駅周辺は学生街としてにぎわっている。

 隅田川にかかる千住大橋は、下り方向の旧橋と上り方向の新橋の二橋で構成されており、足立区と荒川区を結んでいる。千住大橋駅周辺は、区画整理され、大手企業や工業地帯、大型マンション、商業施設や千住大橋さくら公園などまちづくりが進められている。

●竹ノ塚地域(竹ノ塚、保木間、六月町など)

 竹ノ塚駅南東地域には、竹ノ塚、保木間、六月町などが所在し魅力ある地域の公園づくりに取り組んでいる。活発に運動ができる公園を「にぎわい公園」、緑や花をゆっくり楽しめる公園を「やすらぎ公園」をテーマと決めて、多数点在する公園をテーマごとにリニューアルしている。

 保木間にある元渕江公園は、12月になると「光の祭典」が行われイルミネーションで彩られる。また、元渕江公園から竹ノ塚駅までのけやき並木は都内最大級の長さを誇り、イルミネーションスポットとして注目されている。

●西新井地域(西新井、栗原、西伊興など)

 西新井地域には、西新井、栗原、西伊興などが所在する。日暮里・舎人ライナーや東武大師線が走るエリアだ。西伊興町には舎人公園があり、約61.2ヘクタールの園内で東京にいながら広い空や自然が楽しめ、スポーツ施設も併設されている。

 また、パワースポットで知られる西新井大師は、都内でも有数の厄除け大師として知られている。他にも所願成就や七五三などの護摩祈願もしており、初詣はかなりの賑わいをみせる。

 江戸時代から住民に親しまれ、参拝者が絶えない。栗原1丁目に所在する、体験型複合施設の「ギャラクシティ・こども未来創造館」は、国内最大級のネット遊具やプラネタリウム、クライミング施設など子どもだけでなく、家族で遊び学べる施設だ。

  • RSS最新記事

 注目の大規模物件

 新築マンションの基礎

HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
パークタワー勝どきミッド/サウス
パークコート神宮北参道 ザ タワー
レ・ジェイド北海道ボールパーク
プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
名古屋ザ・タワー
最新の価格相場や売れ行き
首都圏の新築・中古マンション市況
値引きをする会社はどこ?
「音」のトラブル!遮音性の確認法
壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP