じぶん銀行住宅ローンの公式サイト
新築マンションランキング[2019年]
2019年8月1日公開(2019年8月20日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

板橋区の「新築マンション人気ランキング」
板橋本町、蓮根など
注目エリアのおすすめ物件は?【2019年8月版】

東京・板橋区で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。板橋区は、山手線の外側に位置し、庶民的な街のイメージが強いが、新築マンションについては「都心に隣接しながら分譲価格が抑えられた場所」として人気が上昇している。特に今注目されているのは板橋本町や蓮根、成増だ。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしよう。

割安感で穴場エリアだった板橋区でも、
新築物件が減少中

 東西に長い形をした板橋区を、東西に走っている路線が都営三田線と東武東上線だ。板橋区は、都営三田線と東武東上線の街といえるのだが、じつは、この2路線の沿線には、23区内の穴場と言える地名が並んでいる。

 都営三田線では、板橋区役所前、板橋本町、本蓮沼、志村坂上、志村三丁目、蓮根、西台。東武東上線では、大山、中板橋、ときわ台、上板橋……多くの人にとって馴染みのない名前だろう。しかし、その利便性は高く、都営三田線は大手町に直結し、JR山手線への乗り換えも2駅で可能。使い勝手がよいのだ。

 そして、ときわ台は東武東上線きっての高級住宅地。が、東急東横線の田園調布、小田急線の成城学園前と比べると、知名度は低い。

 板橋区は、便利な場所や高級住宅地もあるのだが、多くの人に知られていない。つまり、区全体が穴場エリアということになるわけだ。

 板橋区では、実際に価格を抑えたマンションが多かった。都心への通勤は便利なのに、注目度が低いために、価格を抑えた物件が多かったのだ。

【23区北西部で人気の新築マンションは?】
中野|杉並|練馬|豊島||板橋

板橋区の新築マンション人気ランキングをすべて掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「モデルルーム公開前」「モデルルーム公開中」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものだ。

【2019年8月】[板橋区]
人気倍率で比較!
新築マンション人気ランキング
※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら
【モデルルーム公開中】の人気新築マンション
1位

人気
倍率
1.5倍
◆ソライエ成増(モデルルーム公開中)
価格 4,298万円~5,998万円(先着順) 完成時期 2018年2月26日
交通 東武東上線「成増」駅 徒歩11分 他 所在地 東京都板橋区成増3丁目323-1
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 55.82~84.74㎡
総戸数 111戸 来場者数 156人
売主 東武鉄道 施工会社 長谷工コーポレーション
2位

人気
倍率
1.0倍
◆リビオレゾン板橋本町ステーションサイド(モデルルーム公開中)
価格 2,918万円~3,468万円(税込) 完成時期 2019年7月22日竣工済
交通 都営地下鉄三田線「板橋本町」駅徒歩2分 所在地 東京都板橋区大和町13番3(地番)
間取り 1DK・1LDK 専有面積 30.44〜37.34㎡
総戸数 95戸 来場者数 80人
売主 日鉄興和不動産・大栄不動産 施工会社 川村工営
※データは2019年7月20日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

【23区北西部で人気の新築マンションは?】
中野|杉並|練馬|豊島||板橋

次のページ

新築マンション人気ランキング(2019年3月)はこちら

TOP