秋田県の「新築マンション人気ランキング」
秋田市、中通など、注目エリアのおすすめ物件は?

2022年3月4日公開(2022年3月10日更新)
櫻井幸雄

秋田県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。秋田県では、秋田市や中通といったエリアが人気だ。これは、住宅評論家の櫻井幸雄氏が、ディベロッパー33社を調査して作ったランキングだ。マンション選びの参考にしよう。

>>秋田県の新築マンションランキングを見る

秋田県の新築マンション市況:戸建て中心の地方都市に変化あり。中通など利便性の高いエリアにマンションが出始める

 秋田県は、これまでマンションが目立たない場所だった。それは、一戸建て中心の場所であったからだ。一家に2台以上のマイカーがあり、車での移動が中心になるので、駅の近くに住む必要は薄かった。そして、広い庭付きの一戸建てが3000万円台、4000万円台で購入できたため、ファミリー層はマンションに食指が動かなかった。マンションに住むのは一人暮らしが中心なので、賃貸マンションが主体。そういう場所だったわけだ。
 
 ところが、そんな「一戸建て上等県」でも、近年はマンション3LDKの需要が高まってきた。背景には高齢化の問題がある。高齢になると、運転免許を返上し、マイカーを運転できない人が増える。それは、地方都市、それも駅から離れた場所の家に住む人にとって死活問題となる。

 地方で駅から離れた住宅の生活は、「車で出かける」ことで支えられていると言って過言ではない。その車を運転できない高齢者が増えると、駅から離れた場所の暮らしはとたんに不便になる。そのとき便利なのは、歩いて生活しやすい場所。その代表が、駅に近く大型商業施設にも近い場所である。

 秋田市内であれば、秋田駅の近くに商業施設が集まり、生活もしやすい。そのため、地方都市では、駅近もしくは繁華街に近いマンションが便利ということになる。

 そういうマンションを購入検討するシニアが増え、若い世代もずっと住み続けるなら、駅から離れた一戸建てよりも、便利な場所のマンションと考え始めた。秋田県のような「一戸建て上等県」でも、マンションに興味を示す人が増え始めたわけだ。これは、注目すべき現象といえるだろう。

秋田県の新築マンション人気ランキング

 今回は対象となる物件はありませんでした。

おすすめ新築マンション

秋田県のおすすめ新築マンション

プレミスト秋田中通ザ・レジデンス
プレミスト秋田中通ザ・レジデンス価格未定
完成時期2024年7月
交通JR秋田新幹線「秋田」駅 徒歩15分、JR奥羽本線「秋田」駅 徒歩15分
所在地秋田県秋田市中通3丁目2番1
間取り2LDK~3LDK
専有面積64.66㎡~86.77㎡
物件の特徴総戸数147戸
  • 敷地内平置き駐車場133台、秋田県初TSUTAYAプロデュースのブック&コワーキングラウンジ
  • パーティー&キッチンスタジオ、ゲストルーム、トランクルーム、来客用駐車場完備
  • 秋田県初ゼッチ・マンション オリエンテッド、車路部分ロードヒーティング
施工株式会社銭高組 東北支店
売主大和ハウス工業株式会社
プレミスト秋田中通ザ・レジデンス詳細はこちら

総掲載物件数は約400万件!

秋田県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

  • RSS最新記事

注目記事>>新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認
注目記事>>最新の新築マンション最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
パークタワー勝どきミッド/サウス
シティテラス新小岩
名古屋ザ・タワー
レ・ジェイドつくば Station Front
パークホームズ千葉
Brillia Tower 聖蹟桜ヶ丘
最新の市況は?
首都圏の新築・中古マンション市況?
値引きをする会社はどこ?
壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP