じぶん銀行住宅ローンの公式サイト
新築マンションランキング[2019年]
2019年8月27日公開(2019年8月27日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

岐阜県の「新築マンション人気ランキング」
大垣、岐阜、多治見、中津川など
注目エリアのおすすめ物件は?【2019年8月版】

岐阜県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。大垣、岐阜、多治見、中津川といったエリアが人気だ。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしてほしい。

リニア中央新幹線効果で、注目の都道府県
価格上昇前に動くのもアリ?!

 岐阜県は名古屋の通勤圏。しかし、20年くらい前までは、岐阜県から名古屋の中心エリアまで毎日通勤しようという人は少なかった。名古屋で、通勤できる場所は名古屋駅や栄駅といった中心地のオフィスまでドアツードアで30分以内の場所。それ以上遠い場所は、「考えられない」とされていたからだ。

 首都圏で多くの人が甘受している「ドアツードアで30分以上」さらには「1時間以上」の通勤時間など、誰も受け入れなかった。しかし、今は事情が変わっている。

 ドアツードアで30分以上でも仕方ない、と考えられているし、1時間の通勤時間もやむなし、となっている。

 それは、大阪を中心にした近畿圏でも同様。東京以外でもサラリーマンの通勤は長時間化しているのである。

 長い通勤時間が受け入れられるようになり、岐阜県エリアの注目度は高まっている。現在は、大垣駅までは通勤圏と考えられているので、岐阜駅も通勤圏内。また、リニア中央新幹線の駅(各駅停車しか止まらない予定)がつくられる場所の周辺も注目度が上がっている。具体的にいえば、多治見駅や中津川駅といった場所だ。

 名古屋中心地への通勤圏だが、岐阜県内の駅周辺は、まだ地価が抑えられ、マンション価格も安い。これから、さらに注目度が上がると予想すれば、岐阜県内は今が買い時ということになるだろう。

岐阜県の新築マンション人気ランキングを掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「モデルルーム公開前」「モデルルーム公開中」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものなので、参考にしよう。

【2019年8月】[岐阜県]
人気倍率で比較!
新築マンション人気ランキング
※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら
【モデルルーム公開中】の人気新築マンション
1位

人気
倍率
1.2倍
◆ローレルコート大垣駅前(モデルルーム公開中)
価格 3,329万円~4,559万円 完成時期 2020年2月予定
交通 JR東海道本線「大垣」駅徒歩3分 所在地 岐阜県大垣市林町四丁目57番2
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 62.04~88.69㎡
総戸数 34戸 来場者数 36人
売主 近鉄不動産株式会社 施工会社 株式会社鍜治田工務店
※データは2019年7月20日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。
TOP