静岡県の「新築マンション人気ランキング」
静岡、浜松、熱海、藤枝など、注目エリアのおすすめ物件は?

2022年8月19日公開(2022年8月31日更新)
櫻井幸雄:住宅評論家

静岡県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング」を作成した。静岡、浜松、熱海といったエリアが人気だ。これは、住宅評論家の櫻井幸雄氏が、ディベロッパー33社を調査して作ったランキングだ。マンション選びの参考にしよう。

>>静岡県の新築マンションランキングを見る

静岡県の新築マンション市況:静岡駅や浜松駅周辺で新築マンションの分譲が活発

 静岡県には、マンション多発エリアが複数ある。

 まず、東海道新幹線も停車する静岡駅周辺。静岡城とも呼ばれる駿府城(すんぷじょう)がある静岡の中心地で、行政、ビジネスの拠点でもあるため、マンションが多く分譲されるのは当然だろう。

 静岡駅周辺はマンション人気が高い場所であるため、新築分譲価格も高い。東京23区内で山手線外側と同レベル、70㎡の3LDKが7000万円以上となるのを覚悟しなければならない場所だ。

 地方都市のなかではマンション価格が高いほうになるが、もともと静岡は飲食費を含め、物価が高い県として知られる。そのため、価格が高くても、売れ行き好調の新築マンションが多い。

 次に新築マンションが多いのが、浜松市内。特に、浜松駅周辺で新築分譲マンションが出やすい。その理由として考えられるのが、浜松に製造業が集まっていること。製造業が集まっている場所は人が集まって活気が出るし、地価も上がりやすい。その動きが出ているものと考えられる。

 JR東海道線・JR東海道新幹線と遠州鉄道が利用できる浜松駅周辺には、江戸時代から続く町名が多く、毎年発表される路線価や地価公示では、静岡駅近くの「葵区」とともに、浜松駅近くの「鍛冶町」が、静岡県内で最も地価が高い場所として挙げられている。

 その浜松市内では、東日本大震災以降、海沿いにあった工場が北の丘陵地帯に移転し始めている。移転先として注目されたのは新しい第2東名高速道路のある北方角。ただし、北の丘陵地帯は坂がきつく、住む場所としてどうかと悩む人もいる。

 結局、JR東海道線から従来の東名高速、第2東名高速と並ぶうちの東海道線・東名高速間が現実的に住みやすい場所ではないか、という評価に落ち着いているのが実情だ。

 このほか、駅周辺の再開発が進んでいる東静岡駅周辺や、歴史ある温泉地として名高い熱海駅周辺も、新築マンションの多発エリア。静岡県は、注目マンションも数多く出現する場所なのである。

静岡県の新築マンション人気ランキングをすべて掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「販売目前(モデルルーム公開前)」「販売中(モデルルーム公開中)」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものだ。

静岡県の新築マンション人気ランキング

※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、
1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら

販売目前の人気新築マンション

1サーパス馬渕ミッドフォート

サーパス馬渕ミッドフォート
人気倍率
2.4
価格
未定
完成時期
2023年10月下旬(予定)
  • 静岡県静岡市駿河区馬淵三丁目148-1(地番)
  • JR東海道本線・東海道新幹線「静岡」駅から徒歩13分
間取り
1LDK~3LDK
専有面積
55.32~82.55㎡
総戸数
34戸
来場者数
80件
売主
穴吹工務店
施工会社
株式会社穴吹工務店

※販売目前とは、販売開始前につきモデルルーム未公開ですが資料請求が可能な物件。
※データは2022年6月30日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

総掲載物件数は約400万件!

静岡県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

  • RSS最新記事

 注目の大規模物件

 新築マンションの基礎

HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
パークタワー勝どきミッド/サウス
パークコート神宮北参道 ザ タワー
レ・ジェイド北海道ボールパーク
プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
名古屋ザ・タワー
最新の価格相場や売れ行き
首都圏の新築・中古マンション市況
値引きをする会社はどこ?
「音」のトラブル!遮音性の確認法
壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP