三重県の「新築マンション人気ランキング」
桑名、四日市、津、鈴鹿など
注目エリアのおすすめ物件は?【2020年4月版】

2020年4月1日公開(2020年4月15日更新)
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

三重県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。三重県では、桑名、四日市、津、鈴鹿といったエリアに新築マンションが建っている。特に名古屋の通勤圏となる桑名、四日市は人気が高い。これは、全国のマンションを長年取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータをもとに作ったランキングだ。新築マンション選びの参考にしよう。

高額マンションの売れ行きも良好
名古屋へ通勤可能な桑名、四日市の駅近マンションが人気

 三重県で、桑名は間違いなく名古屋の通勤圏。そして、四日市もギリギリ名古屋の通勤圏といえる。近鉄四日市駅から徒歩1分の場所で、新築マンションが分譲されたのが、3年ほど前。四日市市で初めての億ション住戸が設定されていたが、高額住戸から先に売れはじめて、全戸が順調に販売された。
 
 駅に近いマンションであれば、高額でも売れることが証明された格好で、現在も駅に近い立地のマンションが人気を集めている。

 駅に近いマンションが人気を高めているのは桑名も同様。駅から徒歩5分以内のマンションであれば、従来より価格が高くても売れる状況となっている。その背景には名古屋中心部から始まった価格上昇の輪が広がり、名古屋への通勤圏が拡大していることがある。
 
 桑名や四日市も通勤圏と見なされるが、さすがにそこまで行ったら、駅に近い場所のマンションを購入したい。そのような気持ちから、駅近マンションの人気と価格が上昇しているものと考えられる。

 その反動で、三重県では、駅から離れたマンションの人気が低く、3LDKが3000万円を切っても、購入検討者が少ない。駅から10分以上はもちろん、8分でも遠いとみなされ、人気が高いのは駅徒歩7分以内となっている。

三重県の新築マンション人気ランキングを掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「モデルルーム公開前」「モデルルーム公開中」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものなので、参考にしよう。

【2020年4月】[三重県]
人気倍率で比較!
新築マンション人気ランキング
※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら
1位

人気
倍率
1.1 倍
◆ ライオンズ四日市セントマークス (モデルルーム公開中)
価格 3,470.7万円〜4,494.9万円 完成時期 2020年7月30日(予定)
交通 近鉄名古屋線「近鉄四日市」駅下車徒歩3分 所在地 三重県四日市市西新地225番2
間取り 2LDK,3LDK 専有面積 61.00~77.71 ㎡
総戸数 55 戸 来場者数 58 人
売主 大京 施工会社 株式会社穴吹工務店 静岡支店
※データは2020年2月11日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

総掲載物件数は約400万件!

三重県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

注目記事>>新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認
注目記事>>最新の新築マンション最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
ブランズタワー豊洲
パークコート渋谷  ザ  タワー
晴海フラッグ
HARUMI FLAG(晴海フラッグ)VSブランズタワー豊洲
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP