じぶん銀行住宅ローンの公式サイト
新築マンションランキング[2019年]
2019年11月1日公開(2019年12月4日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

滋賀県の「新築マンション人気ランキング」
琵琶湖周辺、大津、草津、近江八幡など
注目エリアのおすすめ物件は?【2019年12月版】

滋賀県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。滋賀県では、琵琶湖周辺、大津、草津、近江八幡といったエリアが人気だ。大津市駅前は再開発が進み、大規模マンションの建設が予定されている。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしてほしい。

大阪への通勤として人気を高める、琵琶湖周辺エリア
大津駅周辺の新築マンションは価格が上昇中

 京都府に隣接する滋賀県で、マンション購入者に一番人気の場所は、JR琵琶湖線の大津駅周辺。京都駅から10分ほどで、大阪駅からも新快速で約40分。従来、琵琶湖への入り口駅として知られ、リゾート地として人気が高かった。そのため、駅周辺よりも琵琶湖の湖岸近くに分譲マンションが盛んに建てられた時期もあった。
 
 一方で、「大阪・京都への通勤が便利な場所」としての立地特性があり、近年はそちらに注目する人が増加。京都に近いのはもちろん、大阪への通勤も無理ではない。そして「休日はリゾートが身近」という点に注目する人も多くなり、人気が高まっている。

 もともと、大津市は滋賀県の県庁所在地。県庁所在地にふさわしい場所にしようと、駅周辺の再開発事業が進み、複数の大規模マンションが誕生。街が活性化するのと同時に、大津駅周辺の新築マンションは、価格が上昇。近年は、価格の高さから購入しにくい状況が生まれてしまった。

 そこで、近年はJR琵琶湖線でさらに下った場所、草津駅や近江八幡駅方面への注目が広がっている。京都、大阪から離れる分、駅に近い場所のマンションが中心。駅に近く、価格が抑えられれば、高人気マンションが出現する状況である。

滋賀県の新築マンション人気ランキング

 今回は対象となる物件はありませんでした。

注目記事>>新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認
注目記事>>最新の新築マンション最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
ブランズタワー豊洲
パークコート渋谷  ザ  タワー
晴海フラッグ
HARUMI FLAG(晴海フラッグ)VSブランズタワー豊洲
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 住宅ローン最新金利をチェック!主要18銀行からお得な商品を紹介
TOP