じぶん銀行住宅ローンの公式サイト
新築マンションランキング[2019年]
2019年8月1日公開(2019年11月20日更新)
櫻井幸雄
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

墨田区の「新築マンション人気ランキング」
両国、菊川、住吉、向島など
注目エリアのおすすめ物件は?【2019年8月版】

東京・墨田区で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。墨田区では、1LDKを中心としたコンパクトマンションが次々に生まれている。都心に近い割に地価が抑えられているため、お手頃価格の1LDKを開発しやすく、両国、菊川、住吉、向島などのエリアが注目を集めている。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしよう。

墨田区が位置する23区東部
都心部への通勤30分マンションも豊富なエリア

 東京都の江東区、足立区、葛飾区、墨田区、荒川区で構成されるのが「23区東部」地区。山手線の外側で、江戸時代の下町エリアだ。江戸時代に庶民の街として栄えたのは、江戸城に近い場所だから。この立地特性は今も変わらず、東京駅や大手町のオフィス街まで距離が近い。直線距離で5㎞から10㎞程度となる場所が多いので、都心部への通勤時間が30分程度ということになりやすい。

 その中でも、墨田区は、両国、錦糸町、押上といった拠点駅を中心に、本所、業平、吾妻橋、向島など、江戸時代から続く由緒ある地名が集まる下町エリア。一方で、東京スカイツリーが所在するのも墨田区内の押上一丁目。歴史ある街並が、ところどころ新たな街区へと生まれ変わりつつある。

【23区東部で人気の新築マンションは?】
台東|墨田|江東|荒川|足立|葛飾 |江戸川

墨田区の新築マンション人気ランキングをすべて掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「モデルルーム公開前」「モデルルーム公開中」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものだ。

【2019年8月】[墨田区]
人気倍率で比較!
新築マンション人気ランキング
※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら
【モデルルーム公開中】の人気新築マンション
1位

人気
倍率
2.8倍
◆グローリオ コンフォート東京菊川(モデルルーム公開中)
価格 3,492万円~4,810万円予定 完成時期 2019年9月予定
交通 都営新宿線「菊川」駅徒歩4分他 所在地 東京都墨田区立川3-12-7
間取り 1LDK~2LDK 専有面積 32.43~55.43㎡
総戸数 40戸 来場者数 96人
売主 セコムホームライフ 施工会社 大末建設
2位

人気
倍率
1.9倍
◆リビオ錦糸町(モデルルーム公開中)
価格 2,770万円~5,530万円 完成時期 2020年2月上旬予定
交通 JR総武線快速・中央/総武線各駅停車「錦糸町」駅北口より徒歩15分、東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅4番出口より徒歩16分、都営浅草線「本所吾妻橋」駅A0番出口より徒歩11分、都営大江戸線「両国」駅A1出口より徒歩13分 所在地 東京都墨田区石原4丁目1番21他(地番)
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 32.57~70.56㎡
総戸数 49戸 来場者数 70人
売主 日鉄興和不動産 施工会社 アイサワ工業
※データは2019年7月20日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

【23区東部で人気の新築マンションは?】
台東|墨田|江東|荒川|足立|葛飾 |江戸川

TOP