和歌山県の「新築マンション人気ランキング」
和歌山、木広町、三木町、本町など
注目エリアのおすすめ物件は?【2020年10月版】

2020年10月15日公開(2020年10月27日更新)
櫻井幸雄

櫻井幸雄(さくらい・ゆきお)氏:新築マンションに詳しい住宅ジャーナリスト。櫻井幸雄氏が新築マンションの最新の価格動向、人気物件について解説します。

»バックナンバー一覧
バックナンバー

和歌山県で人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(モデルルーム公開前・公開中)」を作成した。和歌山、木広町、三木町、本町といったエリアが人気だ。これは、全国のマンションを長年取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー33社に直接ヒアリングした生のデータをもとに作ったランキングだ。新築マンション選びの参考にしよう。

車の利用ができなくなったシニア需要で
駅近のマンション人気上昇

 和歌山県は、大阪中心地への通勤圏となるが、「大阪へ通勤するためのマンションを購入する」という動きが強まったのは、最近のこと。それまでは、和歌山まで離れるのだからと戸建てを、購入する人が多かった。

 近年、大阪の中心エリアから始まった不動産価格の上昇で、大阪府内、兵庫県内、京都府内では、3000万円台、4000万円台で購入できる新築マンションが見つけにくくなった。そこで、和歌山でマイホームを探す人が増えたのだが、従来のように戸建てを探すのではない。戸建てよりも、利便性に勝るマンションを探すようになったのである。

 生活に便利な駅近マンションを求めるのは、子育てファミリーだけではない。シニアのマンション購入も増えている。理由は「高齢になったら、駅近暮らしが最高」と考えるシニアが以前より増えているからだ。

 地方で駅から離れた住宅の生活は、「車で出かける」ことで支えられてきたが、今はその車を運転できない高齢者が増えてしまった。本人は「まだ運転できる」と思っても、周囲から「もうやめなさい」といわれるのである。

 仕方なく免許を返上すると、シニア2人だけの田舎暮らしは、とたんに不便になる。利用すべきバスは少ない。雨の日や暑い日は、出かけるのがためらわれる。結果として、貯金をはたいてマンションを買い増しするケースが目立つ。駅から離れた戸建てはなかなか売れないからだ。

 単身や夫婦二人暮らしなら、2LDK、1LDKで十分。鍵一つで出かけることができ、買い物も食事も歩いて5分以内で済ませられるマンションはとにかく便利だ。庭の掃除をする必要がなく、台風が直撃しても屋根が飛ぶことを心配する必要もない。そして、2000万円台で購入できる2LDKは、資産価値が高い。駅に近く便利なマンションなので、和歌山でも将来値下がりしにくく、値上がりすることだってある。
 
 こうした事情から、不動産会社各社は、マンション開発に積極的。今後も新規マンション分譲が増えて行きそうである。

和歌山県の新築マンション人気ランキング

 今回は対象となる物件はありませんでした。

総掲載物件数は約400万件!

和歌山県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

注目記事>>新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認
注目記事>>最新の新築マンション最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
ブランズタワー豊洲
パークコート渋谷  ザ  タワー
晴海フラッグ
HARUMI FLAG(晴海フラッグ)VSブランズタワー豊洲
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP