じぶん銀行住宅ローンの公式サイト

「WORLD TOWER RESIDENCE(ワールドタワーレジデンス)」の価格や間取り、特徴を分析! アクセス面や生活利便性の高さが魅力だがデメリットはある?

「WORLD TOWER RESIDENCE(ワールドタワーレジデンス)」の価格や間取り、特徴を分析! アクセス面や生活利便性の高さが魅力だがデメリットはある?
2023年5月25日公開(2024年4月11日更新)
ダイヤモンド不動産研究所

「WORLD TOWER RESIDENCE(ワールドタワーレジデンス)」は、JR山手線浜松町駅直結2分、世界貿易センタービルの建て替えにともなう再開発で誕生する、46階建て全389戸のタワーレジデンスだ。この注目のマンションのモデルルームに4月某日、覆面調査すべく潜入取材を行った。価格や間取りの一部公開、買いかどうかを検証しよう。​(画像)イメージパース/出典:公式ホームページから
※新築販売時の記事です。

「WORLD TOWER RESIDENCE」は、特別な再開発物件!

「WORLD TOWER RESIDENCE」外観イメージ図
「WORLD TOWER RESIDENCE」外観イメージ図(出所:「WORLD TOWER RESIDENCE」公式サイトから)

 現在は、空前の再開発ブームである。池袋、新宿、渋谷など都心のターミナル駅から三軒茶屋、吉祥寺、聖蹟桜ヶ丘など郊外の人気の街まで、枚挙にいとまがない。

 そして、そのほとんどで大型タワーマンションがつくられる。こうなると、「再開発タワーは資産価値が下がらない」という神話はいつまで続くのか、疑問に思えてくる。

 ただ、浜松町の再開発(浜松町駅西口開発計画)は、全く別物の駅前再開発と言えるだろう。その再開発で誕生する「WORLD TOWER RESIDENCE」の価値も、他の再開発物件とは一線を画すものになりそうだ

【完売】WORLD TOWER RESIDENCE(※新築時のデータです)

価格
未定
完成時期
2025年3月下旬予定
  • 東京都港区浜松町2丁目200(地番)
  • 山手線「浜松町」駅徒歩2分/東京モノレール羽田「モノレール浜松町」駅徒歩3分/都営地下鉄大江戸線「大門」駅徒歩4分
間取り
2LDK~3LDK
専有面積
53.37㎡~148.21㎡
総戸数
389戸(一般販売対象戸数376戸)
売主
世界貿易センタービルディング,鹿島建設,三井不動産レジデンシャル,三菱地所レジデンス,東京建物
施工会社
鹿島建設

※データは2023年5月18日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 まずは、「WORLD TOWER RESIDENCE」の気になる価格から見ていこう。

「WORLD TOWER RESIDENCE」の価格、間取りは?

 モデルルームで入手した価格表から、主だった部屋の価格と間取りを紹介する。以下は、「WORLD TOWER RESIDENCE」1期2次予定価格の一部だ。

間取り:55Aタイプ 2LDK(55.46㎡)15階・南
価格:1億6,800万円

ワールドタワーレジデンスの間取り図と価格55Aタイプ
写真を拡大 間取り55Aタイプ(筆者が独自に入手)

55Aタイプ 2LDK(55.46㎡)南 14〜29階の予定価格

階数(階) 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
価格(万円) 1億6,750 1億6,800 1億6,850 1億6,900 1億6,950 1億7,000 1億7,050 1億7,100 1億7,150 1億7,200 1億7,250 1億7,300 1億7,350 1億7,400 1億7,450 1億7,500

 

間取り:P81Aタイプ 3LDK(81.20㎡) 41階・南
価格:3億600万円

「WORLD TOWER RESIDENCE」の間取りと価格
写真を拡大 間取りP81Aタイプ(筆者が独自に入手)

P81Aタイプ 3LDK(81.20㎡)南 41〜44階の予定価格

階数(階) 41 42 43 44
価格(万円) 3億600 3億1,300 3億2,000 一般販売対象外住戸

 

間取り:P85Cタイプ 3LDK(85.44㎡) 41階・北東角
価格:2億8,490万円

「WORLD TOWER RESIDENCE」の間取りと価格
写真を拡大 間取りP85Cタイプ(筆者が独自に入手)

P85Cタイプ 3LDK(85.44㎡)北東角 30〜44階の予定価格

階数(階) 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
価格(万円) 2億6,490 2億6,590 2億6,690 2億6,790 2億6,890 2億6,990 2億7,090 2億7,190 2億7,290 2億7,390 2億7,490 2億8,490 2億9,190 2億9,890 一般販売対象外住戸

 

間取り:P103Bタイプ 3LDK(103.56㎡) 41階・北西角
価格:4億4,490万円

「WORLD TOWER RESIDENCE」間取りと価格4
写真を拡大 間取りP103Bタイプ(筆者が独自に入手)

P103Bタイプ 3LDK(103.56㎡)北西角 30〜44階の参考価格

階数(階) 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
価格(万円) 4億1,490 4億1,690 4億1,890 4億2,090 4億2,290 一般販売対象外住戸 4億2,690 4億2,890 4億3,090 4億3,290 一般販売対象外住戸 4億4,490 4億5,290 4億6,090 一般販売対象外住戸

 

 「WORLD TOWER RESIDENCE」は、モデルルーム見学を予約するのも苦労するほどの人気で、実際に予約が取れた時点で、1期1次の販売は終わっていた。

 営業担当者の話では、販売した全ての部屋に抽選倍率がついたという。1番人気は、東京タワーが間近に見える西向きの部屋だったとのこと。この高価格帯の部屋が、抽選倍率81倍というのだから驚きだ。

 購入している人はどんな層かと聞いてみると、東京近郊だけではなく日本各地の富裕層が中心とのこと。セカンドハウスとして購入するケースも多いようだ。資産性を重視し、どの部屋でもいいから購入したいという希望者もかなりいるとか。

 「三田ガーデンヒルズ」か「WORLD TOWER RESIDENCE」か、または両方買うか悩むのだというから、さすが富裕層というところか。

 一方で、2LDKなど1億円台の部屋については、2人で2000万円近く稼ぐ「超パワーカップル」が購入するケースもあるという。

【関連記事】>>「三田ガーデンヒルズ」は坪単価1300万円!? 価格表を公開! モデルルーム予約も満席続きの異次元高級マンションが誕生

「WORLD TOWER RESIDENCE」を人気物件にしている2つの理由とは

 「WORLD TOWER RESIDENCE」がなぜこれほど人気となっているのか。大きく2つの要因が挙げられる。

 まず、他に類を見ない交通利便性。そしてもう一つは、世界貿易センタービルという日本を代表する高層ビルに直結するという点だ。詳しく説明していこう。

陸・海・空運を自在に使い分ける最強のアクセス力

 通常、交通利便性と言えば、鉄道の話になる。もちろん、山手線のターミナル駅である「浜松町」駅に直結しているという時点で、「WORLD TOWER RESIDENCE」の利便性は申し分ない。

 ただ、そこに空港までのアクセスの良さと水上バスの利用が加わるというのが大きなポイントだ。つまり、陸・海・空運3つの交通手段が使えるということである。

 鉄道は、JRのほかに、都営地下鉄「大門」駅に徒歩4分となるため、2路線が利用可能。飛行機を利用する場合も非常に便利だ。

 東京モノレール羽田「モノレール浜松町」駅へは徒歩3分。羽田空港第一ターミナルまで30分以内で行ける。しかも、マンションのエントランスからルーフデッキ(歩行者デッキ)でつながっているため、「雨にぬれずに電車に乗れる」をこえて、「雨にぬれずに飛行機に乗れる」ということになる。
 
 また、意外に思う人も多いと思うが、浜松町は海にも近い。「WORLD TOWER RESIDENCE」は、ゆりかもめ線「竹芝」駅まで連絡通路を使って、徒歩約10分程度の距離にある。

 伊豆七島などへ定期便が運航している竹芝ふ頭は、竹芝駅からつながっている。また、同じく徒歩約10分にある商業施設「ウォーターズ竹芝」には、浅草、豊洲、お台場海浜公園などを結ぶ水上バスが運航している。

 一方、2026年には「南口自由通路」が拡張され、芝浦エリアとつながる計画もある。将来的には、竹芝や芝浦から水上タクシーなどを利用し、東京湾を自在に移動するという選択肢も十分考えられる

「WORLD TOWER RESIDENCE」の歩行ネットワークイメージ図
「WORLD TOWER RESIDENCE」歩行者ネットワークのイメージ(出所:「WORLD TOWER RESIDENCE」公式サイトから)

高度な都市機能が集約された「世界貿易センタービル」

 もう一つの特徴は、日本有数の国際的な高層ビル群とつながる利便性だ。浜松町駅西口の再開発エリアには、すでに「日本生命浜松町クレアタワー」(29階建て)と「世界貿易センタービル南館」(39階建て)が完成している。そして、2027年には、「世界貿易センタービル本館」(46階建て)が完成する。

 「世界貿易センタービル本館」は、オフィスを中心に、上層階にはラグジュアリーホテル、下層階には多言語に対応したクリニックや子育てセンターが入居する。生活者にとっても、大きな利便性を得ることになる。

 また、本館と南館をつなぐように立つ「世界センタービルディングターミナル」には、国際会議が開催されるカンファレンスセンターや商業施設に加え、バスターミナルが造られる予定となっている。
 
 こうしたインターナショナルな都市機能が集約されたビル群に直結したマンションはめずらしく、資産価値が非常に高いと言えるだろう。

 また、上のイラストを見るとわかるように、この再開発は、単に区画を広げて建物をつくるというものではなく、街区全体がルーフデッキ(歩行者デッキ)や自由通路でつながり、一続きの大空間になる。

 これらの通路を利用すれば、駅の改札はもちろん、直結する高層ビルを自由に行き来できるようになるのだ。2029年には街全体が完成予定となっている。

【関連記事】>>浜松町・芝浦エリアが大規模開発で大変貌! 周辺のマンション価格は高騰するのか?

参考資料1 浜松町・芝浦エリアの主な再開発の位置図

浜松町・芝浦エリアの主な再開発の位置図
浜松町・芝浦エリアの主な再開発の位置図。「WORLD TOWER RESIDENCE」はBのエリアに建設される(ダイヤモンド不動産研究所編集部が作成)

「WORLD TOWER RESIDENCE」のメリットは?

 それでは、「WORLD TOWER RESIDENCE」のメリット・デメリットをまとめておこう。メリットは以下の4つがある。

メリット1:交通利便性の高さ

 先に述べた通り、直結しているJR山手線「浜松町」駅だけでなく、大江戸線「大門」駅も徒歩4分、主要2路線が利用可能となる。

 ほかに、東京モノレール羽田「モノレール浜松町」駅、ゆりかもめ「芝浦」駅も徒歩圏内。また、バスターミナルにも直結しているという文句なしの交通利便性だ。

メリット2:高い生活利便性と癒やし空間の両立

ウォーターズ竹芝
「ウォーターズ竹芝」の様子(出所:PIXTA)

 「世界貿易センタービル」をはじめとする直結するビルの施設が利用できるのが、大きな魅力。ほかにも浜松町駅周辺に点在する高層ビルの中には数多くの飲食店がある。

 また、徒歩約10分の「ウォーターズ竹芝」には、「アトレ竹芝」「四季劇場」やスーパーマーケットなどがあり、水辺でのんびりと食事やショッピングが楽しめる。

 一方、浜松町駅周辺には「増上寺」など歴史ある寺院や「浜離宮恩賜庭園」などがあり、緑も多い。都心にあって、水と緑を感じる開放感ある環境が手に入るというわけだ。

メリット3:機能美を追求した上品なつくり

 どうしても特別な立地に目がいってしまうが、「WORLD TOWER RESIDENCE」はマンションそれ自体にも個性がある。

 こうした高額マンションは、どうしても豪華さを売りにするものが多いが、モデルルームを見学して感じたのは、モデルルームや共用施設において、華美な演出をしていないということ。

 もちろん、高級感はあるが、内装はあくまでもシック、スペックは機能的だ。室内は、よりリラックスでき、住み心地を重視した空間を意識していることが感じられる。

 そのあたりは、業界最強タッグとも称される三井不動産と三菱地所を中心に、世界貿易センタービルディング、鹿島建設、東京建物といった売主の自信が見える部分でもある。

 ただ逆に、超高級マンションさながらのこれでもかといった豪華施設を求めている層には、響かないという面もあるかもしれない。

メリット4:少ない地権者住戸

 もう一つ良い点として、再開発の大規模物件のなかでは地権者住戸が非常に少ないということが挙げられる。

 総戸数389戸で、一般販売対象戸数376戸なので、わずか13戸だ。これは、世界貿易センタービルなどオフィスビルの建て替えだからという理由のようだ。

「WORLD TOWER RESIDENCE」のデメリットは?

 一方、デメリットとしては以下の3点が挙げられる。

デメリット1:価格の高さ

 価格は言うまでもなく、高額だ。現状では、現在販売中の「三田ガーデンヒルズ」の次に高額なマンションとなるはずだ。

 価格は発表されていないが、最上階にある120㎡台のプレミアムルームは、少なくとも8億円はくだらないといわれている。

デメリット2:眺望の良い部屋は完売

 東京湾に近い立地となると、眺望を期待する声もあがるが、「WORLD TOWER RESIDENCE」からは高層階であっても海眺望と呼べる部屋はない。

「WORLD TOWER RESIDENCE」の眺望
「WORLD TOWER RESIDENCE」46階からの眺望の様子(出所:「WORLD TOWER RESIDENCE」公式サイトから)

 一番良いのは、東京タワーが足元まで見える西向きの住戸だ。この西向きの部屋は早くも争奪戦となり、すべて完売した。住戸の大半は視界が抜けていても、見えるのは都心のビル群となる。

デメリット3:抽選倍率の高さ

 今後販売される住戸についても、ほぼすべてに倍率がつくことになるだろう。希望を入れたとしても、実際に購入できるかどうかはわからないということになる。

「WORLD TOWER RESIDENCE」は買いなのか?

 営業担当者は最後に、「ここは立地が全ての物件です」と言い切った。確かに、浜松町再開発の希少性と立地条件があれば、それで十分だと言える物件だ。今後これだけの条件がそろったマンションは、しばらく現れそうにない。

 もちろん問題は価格となるが、もしこの価格帯でも考える余地があるとすれば、積極的に検討すべきマンションだと言えるだろう。

 まもなく、40㎡台の1LDKが売り出される。こちらも争奪戦となりそうだが、興味があれば早めに情報収集することをおすすめしたい。

【完売】WORLD TOWER RESIDENCE(※新築時のデータです)

価格
未定
完成時期
2025年3月下旬予定
  • 東京都港区浜松町2丁目200(地番)
  • 山手線「浜松町」駅徒歩2分/東京モノレール羽田「モノレール浜松町」駅徒歩3分/都営地下鉄大江戸線「大門」駅徒歩4分
間取り
2LDK~3LDK
専有面積
53.37㎡~148.21㎡
総戸数
389戸(一般販売対象戸数376戸)
売主
世界貿易センタービルディング,鹿島建設,三井不動産レジデンシャル,三菱地所レジデンス,東京建物
施工会社
鹿島建設

※データは2023年5月18日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

【関連記事はこちら】>>港区の「新築マンション人気ランキング」麻布十番、六本木、南青山、虎ノ門、白金高輪など、注目エリアのおすすめ物件は? 

 
  • RSS最新記事

注目記事>>新築・中古マンション市場動向は? 注目物件や在庫状況など最新市況を不動産アナリストが解説
 

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
三田ガーデンヒルズ
グランドヒルズ南青山
パークタワー勝どきミッド/サウス
ワールドタワーレジデンス
パークタワー西新宿
新築・中古マンションの市場動向
最新の新築マンション相場や価格は?
値引きをする会社はどこ?
「音」のトラブル!遮音性の確認法
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
TOP