宮崎県の「新築マンション人気ランキング」
宮崎、神宮、霧島、都城など、注目エリアのおすすめ物件は?

2022年8月19日公開(2022年8月31日更新)
櫻井幸雄:住宅評論家

宮崎県で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング」を作成した。宮崎県の新築マンションは、「宮崎市とその周辺に限られる」という。これは、住宅評論家の櫻井幸雄氏が、ディベロッパー33社を調査して作ったランキングだ。マンション選びの参考にしよう。

>>宮崎県の新築マンションランキングを見る

宮城県の新築マンション市況:マンション開発が活発化している宮崎市と周辺都市

 宮崎県が位置するのは、九州の東側。九州新幹線で活気づく福岡、熊本、鹿児島の西側エリアに比べると、東側の宮崎県には、新たな開発の話題が乏しい。地域おこしのため移住者を募る市町村もあるが、マンションが盛んに建設される印象は薄い。

 実際、宮崎県内でマンションが目立つ場所は、宮崎市とその周辺市に限られる。宮崎空港は宮崎駅から電車で10分と近い。さらに、リゾートホテルの宮崎シーガイアやゴルフ場のフェニックスカントリークラブも宮崎駅に近い。宮崎市内でも宮崎駅を中心にした場所は、マンションが建設される要素を多く備えた場所といえる。

 その宮崎市内でのマンション開発は、徐々に増えてきている状況だ。総戸数50戸以下の小規模マンションが多かったが、最近は100戸以上の分譲マンション、そして大手不動産会社の物件が増えつつある。

 マンションが人気を高めている理由として、便利な場所のマンション暮らしに憧れるシニアが増えてきたことがありそうだ。シニアになると、賑やかな場所の便利な暮らしに憧れる人が多くなる。買い物にも、病院への通院も便利なことが好まれるからだ。

 近年、病院の統廃合で、地方の大病院は大都市にしかなく、過疎地では通院や入院がしにくい、という事情が生じている。また、規模の大きな自然災害が増えている今、過疎地は自然災害のリスクが増え、万一、災害が起きたときの復旧に時間がかかる、という問題も生じている。

 過疎地の一戸建てよりも、大都市のマンションに住んだほうが便利だし、災害のリスクからも逃れられる。地方では大都市部のマンションがシニアの人気を高めており、宮崎県でもその傾向が出始めた、ということである。

 その大都市部の便利なマンションが、宮崎県では価格が抑えられ、新築マンションでも3000万円台で購入できる3LDKが中心となっている。手を出しやすい価格水準で、都市の中心部にあるため、将来値下がりすることはないはず。この資産性の高さもマンション人気が高まっている理由である。

宮崎県の新築マンション人気ランキング

 今回は対象となる物件はありませんでした。

 

総掲載物件数は約400万件!

宮崎県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

  • RSS最新記事

 注目の大規模物件

 新築マンションの基礎

HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
パークタワー勝どきミッド/サウス
パークコート神宮北参道 ザ タワー
レ・ジェイド北海道ボールパーク
プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
名古屋ザ・タワー
最新の価格相場や売れ行き
首都圏の新築・中古マンション市況
値引きをする会社はどこ?
「音」のトラブル!遮音性の確認法
壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP