山口県の「新築マンション人気ランキング」
下関、山口、周南、新南陽など、注目エリアのおすすめ物件は?

2022年8月29日公開(2022年8月31日更新)
櫻井幸雄 住宅評論家

山口県で人気の高い新築マンションが分かる「新築マンション人気ランキング」を作成した。下関、山口、周南、新南陽といったエリアが人気だ。これは、住宅評論家の櫻井幸雄氏が、デベロッパー33社を調査して作ったランキングだ。マンション選びの参考にしよう。

>>山口県の新築マンションランキングを見る

山口県の新築マンション市況:駅直結、複合開発のマンションは高価格でもよく売れる

 山口県は、人口減少が続き高齢化も進んでいる県。昭和60年に約160万人だった人口が、その後減少を続け、現在は140万人を割り込んでいる。住宅は木造一戸建てが主体。しかし、シニアの二人暮らしや一人暮らしになると、交通が不便な場所の一戸建ては暮らしにくく、都市部のマンションの人気が高まりつつある。

 山口県の大都市というと、以下の3市だ。

・県庁所在地で山陽・九州新幹線の「のぞみ・みずほ」停車駅、そして面積も大きい山口市
・人口が最も多い下関市
・新幹線の「のぞみ・みずほ」の一部が停車する徳山駅がある周南市

 この3市に都市機能が分散している状況だ。

 新築マンションが建設されるのも山口市内、下関市内、そして周南市内が主体。その価格水準は70㎡を超える3LDK、4LDKでも3000万円前後というレベルだった。しかし、近年、新幹線駅に特別近い場所で、3LDKが4000万円を超える水準の新築マンションが出ている。

 駅とペデストリアンデッキ(歩行者専用通路)で直結し、商業施設との複合開発であったりすると、ひときわ高い価格になる。それでも、特別なマンションとして、注目度が高く、販売も好調となりがち。それは、地方の中核都市の多くに生じがちな現象といえる。特別なマンションは、特別な価格でも人気が高まるものである。

山口県の新築マンション人気ランキングを掲載

 「新築マンション人気ランキング」は、「販売目前(モデルルーム公開前)」「販売中(モデルルーム公開中)」の新築マンションについて、「パンフレットなどの資料請求」と、「販売センターでのモデルルーム見学や商談」が、総戸数に比べてどのくらい多いかを「人気倍率」として計算し、ランキングにしたものだ。

山口県の新築マンション人気ランキング

※主要売主33社の人気上位物件をランキングしているため、対象物件数の少ないエリアは、
1位のみなど掲載物件数の少ない場合があります。人気倍率の計算方法はこちら

販売中の人気新築マンション

1プレミスト徳山ザ・レジデンス

プレミスト徳山ザ・レジデンス
人気倍率
3.5
価格
6,288万円・6,398万円
完成時期
2023年12月予定
  • 山口県周南市銀座一丁目32番(地番)
  • 東海道・山陽新幹線「徳山」駅から徒歩2分 他
間取り
3LDK
専有面積
79.78㎡
総戸数
100戸
来場者数
326人
売主
大和ハウス工業
施工会社
フジタ他共同企業体

※データは2022年6月30日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

総掲載物件数は約400万件!

山口県の新築マンションを探す
(ライフルホームズのサイトへ)

 

  • RSS最新記事

【注目の大規模物件】

【新築マンションの基礎】

HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
パークタワー勝どきミッド/サウス
パークコート神宮北参道 ザ タワー
レ・ジェイド北海道ボールパーク
プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
名古屋ザ・タワー
最新の市況は?
首都圏の新築・中古マンション市況?
値引きをする会社はどこ?
気になる「音」のトラブル!遮音性の確認法
壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」

 

◆新築マンション人気ランキング
住宅ローン返済額シミュレーション 借入可能額シミュレーション
TOP